2001年エベレスト清掃登山 , テレビ関連 , ヒマラヤ

2001/05/07

チョモランマからの生中継で

010507.jpg
5月6日にTBSサンデーモーニングとの生中継があったが、これは大変だった。なにしろ、ここチョモランマと日本との時差は3時間15分。日本時間の朝8時から始まるサンデーモーニングの時間は、こちらチョモランマは午前4時45分! 日本時間で7時30分に生中継のテストを行うとあって、こちらは3時過ぎに起きて準備を開始する。発電機を回してみるものの、心配していた通りに朝の厳しい寒さで発電機が回転しない!

発電機が動かなければ、電気無しの状態だから、頼みの綱の衛星電話もつかえない。無論生中継などできようもない。...焦る。真っ暗な中シェルパ達と順番順番に発電機を発動させるために、必死に発電機の紐を引っ張るが、うんともスントモいわない。

ついに、オンエアー数分前になり、慌てて無線機のバッテリーを引きちぎり、強引にテレビ電話に直でつなぐ。もし、ヒューズが吹っ飛べば、もう知らんと腹をくくったら、なんとかテレビ電話に電源が入った! わずか30秒後、電源の入ったばかりのテレビ電話にTBSから電話入り、そのまま生中継が始まった。

しかし、2分も絶たないうちに
「野口さん、頑張ってください」
とあまりにもあっけなく現地からの中継が終わってしまった。猛烈な寒さの中、パニックになりながらの、中継はあまりにも惨めに過ぎ去っていった。

スタッフ皆、
「もう終わりなの...?」
と唖然としていたが、TBSにはTBSの都合もある。仕方がない...。しかし、ちょっと悲しかったな~。



カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216