ホーム

ブログ

2013年ヒマラヤ遠征 , 富士山清掃

改めて、富士山世界遺産登録を考える

2013年ヒマラヤ遠征 , 富士山清掃

2013/05/02

改めて、富士山世界遺産登録を考える

今さら嘆いたところで意味がないし、どうであれ富士山は世界遺産に登録されるのですよね?だとしたら僕ら(富士山クラブ)は今まで以上に富士山の状況に目を光らせて両県(静岡・山梨)や国(環境省)に対し現場の状況を伝えなければならない。清掃活動もそうですが、これからは富士山レンジャーと連携しパトロールにも力を入れます。

世の中の風潮は「世界遺産登録にバンザイ!」で終わりかもしれませんが、本当の修羅場は登録後です。ヒマラヤから帰国後、富士山クラブと共に自分たちの役割をもう一度、具体的に整理したいと思います。

そして皆さんに一つお願いがありますが、「野口健BP」に富士山世界遺産登録に関しての意見を募集しています。専用掲示板を立ち上げました。世界遺産登録について賛否要論あると思いますが、幅広くご意見を頂きたいと思います。帰国後、皆さんのご意見を整理し石原環境大臣に提出したいと考えています。どうか、ご協力お願いいたします。
http://www.noguchi-ken.com/HERITAGE/html/

ヒマラヤにいながら頭の中は富士山一色。困ったものです。明日からは再び4000Mを超えるので体調管理に気をつけてヒマラヤに再度集中したいと思います。では、日本の皆さん、オヤスミナサイ。

以下にも、富士山世界遺産登録に関しての意見を載せておりますので、合わせてご覧ください。
4月29日ブログ「富士山の世界遺産登録へマッタ」
http://www.noguchi-ken.com/M/2013/04/post-480.html

産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130502/trd13050200330003-n1.htm


(5月1日 フェイスブックより)

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216