ホーム

ブログ

2015年冬 ヒマラヤ

パンボチェ~チュクン

2015年冬 ヒマラヤ

2015/12/27

パンボチェ~チュクン

パンボチェ村(3750)からチュクン村(4730M)に上がってきました。さすがに空気が薄い。トレッキング開始してから天気はいいです。日没後はグッと冷え込みますが日中は歩いていると汗をかくほど。昨年の冬は大雪で大変だったので別世界です。
ちなみに「ヒマラヤ」の意味は分かりますか?サンスクリット語で「ヒマ」は「雪」。「アラヤ」は「居所」。つまり「雪の居る所」という意味です。
チュクンまで上がってくると目の前にローツェ南壁がドーンと構えています。今日は雲が夕日の空を美しく描いてくれました。雲は空の芸術家です。
ローツェは世界4番目。ローツェとはチベット語で南峰を意味します。「ロー」は南、「ツェ」は「峰」。「エベレストの南にある峰」ということらしい。つまりエベレストを中心にして名前がつけられたのですね。
明日はチュクン村にステイしこの周りを探索したいと思います。
11057768_775895409188766_284279026671586358_o.jpg
1012543_775895425855431_1416183067445140559_n.jpg
10296283_775895525855421_1995341147404019860_o.jpg
1415348_775895585855415_1934115597616494583_o.jpg

カテゴリー別

ブログ内検索

Loading

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 03-5341-4403 FAX: 03-5341-4404