ホーム

ニュース

イベント

知床半島の先端からインド水資源大臣まで

イベント

2007/08/06

知床半島の先端からインド水資源大臣まで

8月4日から6日まで北海道は知床半島にて親子参加の自然学校が開催されました。野口は知床の大自然に圧倒されたようでしたが、知床半島の先端にたまった漂着ゴミの多さでした。

 

最 終日の6日には、都内のホテルでインドのソズ水資源大臣と会談が行われました。会談の内容は温暖化によるヒマラヤの氷河融解についてでした。氷河の融解に より大量の水がネパールからインドのガンジス川に流れ、そして最後はバングラデシュで大洪水を引き起こしベンガル湾に抜けていきます。



野口は7月初めバングラデシュを訪れ、ラフマン水資源大臣と会談を行い、本年12月に開催されるアジア・太平洋水サミットへの出席をお願いしましたが、今 回、インドのソズ水資源大臣にも被害を受けている三カ国から声を上げてほしいとお願いしました。

野口はこのサミットで運営委員を勤めている以上、またヒマラヤのシェルパ達に氷河湖問題に取り組むと約束をした以上、解決しなければならないと強い意思を 持っています。ソズ大臣も「あたなは私の友達。一緒に温暖化問題に取り組もう。インドも温室効果ガスの排出量を半分にしなければならない。情熱をもって解 決しよう」と最後は「マイフレンド」を連発していました。野口の次の目標は温暖化によって溶け出している氷河湖問題です。今後の展開をお楽しみに。

News 検索

Loading

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216