ホーム

コンタクト

講演・取材のご依頼

講演・取材のご依頼

全項目ご記入いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

その他に企画書・資料などございましたら、簡単なものでも結構ですので、送信後に届く、自動返信にご返信して、メール添付にてお送りください。

 

スケジュール調整等でご返事するまでに1週間ほどお時間いただいてしまうことがありますが、何卒、ご理解の程宜しくお願い致します。

企業・団体・学校名
メールアドレス
確認のためもう一度
担当者ご氏名  
フリガナ  
電話番号
記入例:03-3426-2487
郵便番号 郵便番号を調べる
記入例:154-0016
ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
  4. 建物名など
ご依頼内容


    講演会の方は下記よりテーマをお選びください。
講演テーマ

1「富士山から日本を変える」(学校・一般・企業様向け)

停学、そして本との出合い。 落ちこぼれが山に出会い学んだ経験を、今まで取り組んできた富士山の活動やエベレストでの活動を生と死を交えながら話します。 また、著しく汚染されている各地の環境問題を現場での実体験を感じたままに表現し皆様にお伝えします。

2「あきらめないこと、それが冒険だ」(学校向け)

どうして山登りを始めたのか。 いじめられっこだった当事の思い出、その克服の仕方をお話しします。

3「目標を持って生きることのすばらしさ」(一般・企業様向け)

目標を達成するにはどうしたらいいのか。 実際に行っていた学生時代からスポンサー活動や 生と死に直面したときの対処方法などをお話しします。

4「私の分岐点」(一般・学校向け)

停学、そして本との出合い。 落ちこぼれが山に出会った

5「生きる」(学校・一般向け)

登山での生死、シェルパの死。生きることの大切さをお話いたします。また生きるために必要な環境問題も交えての講演です。
災害を生き抜くために 〜テント村という選択肢〜

6「災害を生き抜くために 〜テント村という選択肢〜」(一般・自治体・企業様向け)

東日本大震災「寝袋支援プロジェクト」、ネパール大地震「野口健ヒマラヤ大震災基金」、熊本地震「テント村プロジェクト」。支援する側とされる側それぞれにできること、私たちは日頃からどう備えれば良いのか。数々の震災支援を通して感じたこと、テント村運営の現場から見えてきた日本の避難所の問題点とこれからを考えます。

7「その他」

上記以外でご希望ありましたらご相談ください。清掃活動・環境学校等々も行っております。
テーマや目的

注:講演会をご依頼される方は、上記の講演テーマも必ずご記入ください。 (例)5「生きる」を希望。
希望日時(時期)

注:未定の場合は『未定』とご記入ください。
返答期限

 
講演・取材ご予算

補足

団体、組織、会社の簡単なご紹介など、補足事項がありましたらご記入下さい
送信

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216