ホーム

ニュース

小笠原諸島訪問

2004/05/27

小笠原諸島訪問

2004年5月23日から27日まで野口健は小笠原諸島を訪れました。今回で四回目となる小笠原訪問の主な目的は、今夏から派遣される「都レンジャー」に 対する詰めでした。具体的には、関係団体や役所などへのヒアリングと提案を行いました。森下村長には、二度にわたり、村の中にエコツーリズムに関する村長 の諮問機関の創設などを提案しました。詳細は本日アップされた「野口健からのメッセージ -地元発のエコツーリズム」をご一読下さい。後日、「野口健ド キュメント」でも詳細をご報告いたします。また今年の3月に行われた「野口健自然学校」の小笠原の子供たちとその後の取り組みについて話し合いました。現 在、小笠原の子供たちは島内に不法投棄されている車の処分を担当の役所に訴えかけ、更に、島内の掲示板に手作りのポスターを貼るなど、環境メッセンジャー として活躍しています。こちらに関しても後日、「野口健からのメッセージ」にてご報告いたします。

 

 

 

News 検索

Loading

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216