ホーム

ブログ

トレーニング・体調管理 , 八ヶ岳

年内最後の登山はやっぱり八ヶ岳

トレーニング・体調管理 , 八ヶ岳

2009/12/31

年内最後の登山はやっぱり八ヶ岳

 12月30日、平賀カメラマンと八ヶ岳へ。予定では天狗岳~根石岳~硫黄岳といったコースで縦走したかったけれど、天狗岳山頂手前あたりから風が強くなり、天気予報でも寒波が近付いているといった情報もあり、天狗岳に登頂し根石岳に向かっている途中で引き返し渋御殿湯に引き返しました。行こうと思えばギリギリ行けない状況でもなかったかもしれませんが、こんな時は渋御殿湯さんのお風呂に浸かってノンビリと今年の出来事を振り返るのも悪くないだろうと下山。

八ヶ岳・天狗岳の頂
八ヶ岳・天狗岳の頂
吹雪かれる登山者
吹雪かれる登山者
_MG_0553


 下山した夜から天候は本格的に悪化し夜は渋御殿湯さんでも猛吹雪。上にいなくて良かったと、そして渋御殿湯さんのご主人と近所のお寿司屋さんへ。「みつ山」さんというお寿司屋さんですが、この八ヶ岳の玄関口という山中にありながらも銀座顔負けのお寿司屋さん。八ヶ岳に通うたびにこのみつ山さんにも足を運んできましたが、さすが毎日、築地からお魚が運ばれてくるだけあって本当に美味しい。そしてなんともセンスの抜群のお寿司屋さん。ご主人自らも八ヶ岳から定期的に築地通い。
強風のためなかなか前に進めない
強風のためなかなか前に進めない
雪の樹林帯を歩く
雪の樹林帯を歩く
天狗岳までもう少し
天狗岳までもう少し

 八ヶ岳に渋御殿湯さんのお湯にそしてみつ山さんのお寿司。これほど贅沢なことはない。平賀カメラマンと渋御殿湯さんのご主人と、幸せな時間を過ごして先ほど東京に戻ってきました。そして年越しは近所のお寿司屋さん「まなぶ」で。
完全装備の平賀カメラマン
完全装備の平賀カメラマン
_MG_0536


 年越しをヒマラヤで過ごすのが学生時代からのパターンとなってきましたが、日本の年越しもこうであれば素敵なものです。
_MG_0433


しかし、年末年始は日本で過ごすと決めていたにも関わらず矛盾するようですが、どうにもこうにも外に出たくなり、またその感情を抑える事が困難となり、年明けから海外へ。ヒマラヤに登る時間が取れなかったので今回は以前から登ってみたかったキナバル峰へ。ボルネオ島にある山ですが、東南アジアでは最高峰とのこと。来週にはキナバル峰に登頂しているかな?
_MG_0487



それでは皆さん、今年ももう残り少なくなってきましたが、良いお年をお迎えください。今年も多くのメッセージ本当にありがとうございました。来年も突き進みたいと思います!

(写真はクリックしたら大きくなります)

2009年12月31日 野口健

年内最後の登山はやっぱり八ヶ岳と同じカテゴリの前後4件

2019/01/21
2009/12/30 2009 登り納め
2010/05/31 八ヶ岳トレーニング
2011/12/15 霧島神宮を訪れて

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216