ホーム

ブログ

八ヶ岳

娘と八ヶ岳縦走

八ヶ岳

2016/12/27

娘と八ヶ岳縦走

娘との八ヶ岳登山第二弾。今回は2日間の北八ヶ岳縦走。前回は天狗岳ピストンでしたが、縦走は尾根から尾根へと進みいくつものピークに立てる贅沢さが好きです。
ただ上り下りする距離はその分だけ長くなります。また2日連続で山に登る意味もあります。1日だけ頑張るのと2日連続で頑張るのとでは違います。
1日目にちゃんと歩けば疲労が残ります。2日目の朝の目覚めの時には内心「疲れたなぁ〜。あ〜怠いな〜歩きたくないないな〜」と感じたりする事もありますよね。
その時にどの様に気持ちを切らさずスイッチを入れていくのか、これはとても大切な部分です。エベレスト挑戦ではそれが約2ヶ月間続きます。
気持ちの切り替えが苦手な人は途中で情緒不安定になったり、テンション下がりっぱなし、または、嫌になって山から去ってしまいます。

今回は二泊三日ですから、そこまでではありませんが、せっかく山行を積み重ねていくなら、毎回、何かしらのテーマを持った方がいい。
特に今回は2日目が一気に冷え込み尾根では風が痛くゴォ〜というあの緊張感。そして全身の冷え。これも経験。
渋御殿湯から冷山歩道〜茶臼山〜縞枯山〜北横岳〜大岳〜双子池〜亀甲池〜竜源橋までのコース。
本当は最後に蓼科山を登りたかったけれど大岳から双子池までのコースがあまり人が歩いていない様で雪のラッセルとズボズボで予定より時間かかってしまい。
またちょっとした岩場が続き娘にはちょっとキツかったかな。蓼科山は次回にとっておきましょう。

それにしても凍てつく双子池。とっても静かだった。人によっては寒々しい景色と映るのかもしれませんが、心が静まり穏やかなる。神秘を感じていました。
もう少しいたかったけれど時間が...。後髪を引かれる思いで竜源橋へ。
最後はヘッドランプの光で下山。真っ暗闇の樹林帯に入っていくのは怖かったみたいですが、これもまた経験です。

中1の娘には山の全て経験が新鮮なのだろうな〜。僕は高1から山に登り始めましたが、これが舞台が同じ冬の八ヶ岳。娘の歩く姿とあの頃の自分の姿を重ね合わせていました。
この数年間、首を壊していて僕自身があまり山に登れていなく、特にこの1年は。夏に首の手術が大成功。秋以降、山登りを再開。
やっと娘をちゃんと山に連れて行けるようになった。僕にとっての1つの目標をスタート。
特に娘とは学校の長期休みの時にしか会えないからね、娘の休みに僕の休みを合わせてこれからも山行を積み重ねていきたい。

とにかく歩き混むこと。体力強化は当然のこと、あとはバテ慣れする事。バテた時にはどうするのか、栄養補給や水分補給なら何がいいのか、小刻みな休憩なのか、早く歩かない代わりにあまり長く休憩を取らないのか、呼吸法、インナーが濡れていたら着替えて体を温める、まあ色々あります。
まずは自分のパターン、リズムをつくること。そして上手にバテること。また苦しい時には疑問を抱かない心。なんでこんな寒い時にこんなキツイ山に登っているのだろうかと。人生、疑問を抱き始めたらキリがないでしょ〜。
さすがに後半は疲れていたようでしたが、気持ちが切れていなかったから大丈夫。新たなテーマが複数見つかった素晴らしい山登りとなりましたね。冬休みの間にあと何回、山登りできるかな。
点と点をどの様に繋げていくのか、これは人生最大のテーマであり醍醐味です。
連れていきたい山ばかりで次の山は悩むな〜。
15781136_1020613111383660_1308063848126108796_n.jpg
15781129_1020613348050303_4889797519891149672_n.jpg
15672516_1020613248050313_2409556896586702232_n.jpg
15698146_1020613518050286_9199344991170000685_n.jpg
15698193_1020613551383616_7415611389537983994_n.jpg
15726306_1020613151383656_114889439250345284_n.jpg
15726337_1020613408050297_8112556543321976726_n.jpg
15726458_1020613761383595_4885475349214124566_n.jpg
15726677_1020613334716971_7984840891633445036_n.jpg
15726723_1020613664716938_5319927391078004299_n.jpg
15727209_1020613091383662_1469683636140455916_n.jpg
15740734_1020613431383628_6756805565678052846_n.jpg
15740814_1020613131383658_3374550070897067729_n.jpg
15747439_1020613374716967_520801276014998285_n.jpg
15747846_1020613164716988_5876654659970712594_n.jpg
15780860_1020613434716961_1336558026454663293_n.jpg
15781126_1020613201383651_7262054025818174054_n.jpg
15781210_1020613701383601_6760880943902970929_n.jpg
15781325_1020613184716986_5366854761682026640_n.jpg
15672644_1020613614716943_2610228596949342191_n.jpg
15697173_1020613718050266_418368395702362675_n.jpg
15697498_1020613521383619_5516844400585930102_n.jpg
15697770_1020613228050315_7639213321245682692_n.jpg
15698227_1020613638050274_6621503168685637414_n.jpg
15727066_1020613284716976_8663805599183780530_n.jpg
15747651_1020613268050311_4140900591431533946_n.jpg
15780790_1020613311383640_2638111794797013349_n.jpg
15781774_1020613474716957_170481580783518492_n.jpg

カテゴリー別

ブログ内検索

Loading

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 03-5341-4403 FAX: 03-5341-4404