ホーム

ブログ

2010年春ヒマラヤ , ヒマラヤ

チュルー西峰(6419M)登頂

2010年春ヒマラヤ , ヒマラヤ

2010/04/17

チュルー西峰(6419M)登頂

4月15日、午前2時半 チュルー西峰アタック開始。キャンプ1から山頂までのルートですがクラバスが縦横無尽に走りクレバスを避けながら、またはジャンプし進んでいくのですが、おかがでなかなか進まない。天候は快晴無風。日の出まではなかなかの極寒で、指先が冷えて痛む。手を揉みながら温めるしかない。

山頂にて 撮影平賀
山頂にて 撮影平賀淳
チュルー西峰・撮影野口
チュルー西峰・撮影野口
ベースキャンプからキャンプ1へ 撮影平賀
ベースキャンプからキャンプ1へ 撮影平賀
キャンプ1着 撮影野口
キャンプ1到着 撮影野口
朝日を浴びるヒマラヤ 撮影平賀
朝日を浴びるヒマラヤ 撮影平賀
山頂アタック開始!撮影平賀
山頂アタック開始!撮影平賀
真夜中のアタック 撮影平賀
真夜中のアタック 撮影平賀
登山しながらの撮影は大変です 撮影野口
登山しながらの撮影は大変です 撮影野口 
早く太陽が上がらないかな 寒い撮影平賀
早く太陽が上がらないかな 寒い・・・撮影平賀 
撮影 平賀
撮影平賀淳
もう少しで日の出 撮影野口
もう少しで日の出 撮影野口 
チュルー西峰山頂は遠い 撮影平賀
チュルー西峰山頂は遠い 撮影平賀
クレバスをジャンプで超える 撮影野口
クレバスをジャンプで超える 撮影野口
午前9時45分、チュルー西峰に登頂。7時間15分。山頂直下に巨大なクラバスが走り、厳密にいえば本当の山頂に立てなかったが、シェルパの話ではどの隊もここから先には行けず、我々が登頂したポイントを頂きにしているとのこと。確かロブチェピークも同じような状況であった。とりあえず登頂できて良かったが、しかし、途中、バテバテに疲れ果て、座り込んでしまった。情けない。日頃からもっと体を鍛えないと。だらしがない登山をしてしまった。
ひたすらの直登が厳しい 撮影平賀
ひたすらの直登が厳しい 撮影平賀
山頂はまだまだ遠い 撮影野口
山頂はまだまだ遠い 撮影野口
山頂手前でバテバタ・撮影平賀
山頂手前でバテバタ・撮影平賀
平賀カメラマンも疲れがピークに 撮影野口
平賀カメラマンも疲れがピークに 撮影野口 
撮影野口
撮影野口
山頂にて シェルパたちと 撮影平賀
山頂にて シェルパたちと 撮影平賀

 ベースキャンプに戻ったのは15時30分。ざっと13時間かかった。反省はたっぷりありましたが、引きずってはいけない。気持を切り替えてこれからピサンピーク(6091M )に向かいます。ピサンピーク登頂予定は4月19日です。僕と平賀カメラマン、互いに疲れは残っているものの元気です。
山頂から戻って 撮影 自分
山頂から戻って 撮影 自分
ベースキャンプに戻って 撮影平賀
ベースキャンプに戻って 撮影平賀

2010年4月17日 マナン村にて 野口健

チュルー西峰(6419M)登頂と同じカテゴリの前後4件

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216