ホーム

ブログ

2011年エベレスト清掃登山 , ヒマラヤ

キャンプ3より電話ありました。

2011年エベレスト清掃登山 , ヒマラヤ

2011/05/17

キャンプ3より電話ありました。

野口隊は無事にキャンプ3に着きました。
平賀カメラマンは下山し、キャンプ2にて待機しています。

野口の声はこちらよりお聴きいただけます。

「はい、こちらキャンプ3です。キャンプ3に着きました。
え~、え~とっですね。何か言葉がでてきませんね。
天候は、晴れたり、雪降ったりではっきりしませんね。
昨日、今日と8000mから上は相当風が強かった。
キャンプ2にいたときはどっピーカンだったんですけど、
昨日登頂した登山隊員たちは、上から降りてきたんですけど、
結構、ほっぺたやられていて、聞いたら、相当吹雪かれたと。
今日は、どこの隊もアタックしていない、サウスコル(キャンプ4)で
アタックをかけられなかったと、それくらい風が強かったらいいですね。
下からも雪煙がぶわーっと上がっているのが見えましたけど。
今、雪が降っているので、それが、ひょっとすると良い方向に向かっているかなと。
雪降ると風が弱まるので、昨日相当天気が良かったので、寒気が来たので、
風がどーときたのでしょう。
もう、景色を楽しみに来たのでないので、景色なくていいですよ。
あんまり、どかんと雪が降ると、また変わってきちゃので。
そこそこ、ぱらぱらと雪が降って、風が吹かないでくれると良いかなと思います。
まあ、これも考え方ですけど、順調ではないでしょうか。
要は、3~4日のまとまった晴天は今シーズンないので、隙間を付いていかないといけないので。
天気が良くなるまでベースキャンプで待っていたら、一生登れないので、
微妙な天気でも少しづつ標高上げていって、あとはキャンプ4でどれだけ踏ん張ことができるか。
7300mあと、頭がボートしてくるので、
よく、栗城さんは去年の秋、ここでブッシュか何かのモノマネをしてましたけど、
彼凄いね。良く出来ましたね。僕にはできませんね、そんな余裕はないです。
ただ、スタッフの小島君が、ベースキャンプマネージャーとしていますけど、
彼が出発する前、これをもって言ってくださいと、それは何かというとチョコレートなんですけど、
ただのチョコレートじゃないんです。「おっぱいチョコレート」なんですね。
大きさは10円玉くらい。ちょこんとして、そういうのがあるんですね。
小島君に渡されたおっぱいチョコレートに癒されてます。
食べてみたいんですけど、1個しかないので、もったいないんで、
これをポケットに入れて、上に上がりたいです。
まあ、そんなことをしゃべっている僕も、そろそろ高山病で狂ってきたかなと思います。
人間そんなもんです。まあ、順調に来ています。
では、また、更新したいと思います。ナマステ。
ではではキャンプ4から。うそっ。
キャンプ3から。ナマステ」

2011年5月17日 野口健事務所



キャンプ3より電話ありました。と同じカテゴリの前後4件

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216