ホーム

ブログ

2006年マナスル清掃登山 , ヒマラヤ

4200m地点 3 度目の清掃

2006年マナスル清掃登山 , ヒマラヤ

2006/05/14

4200m地点 3 度目の清掃

捨てられていた、チャイニーズサングラス(ナウいでしょ?)

 谷口けいさんがマナスルの山頂を目指しベースキャンプを出発し、今度は我々清掃隊が出陣。午前 10 時 30 分、野口、阿久津、平賀、 7 名のシェルパは4200m地点の旧ベースキャンプ地を目指した。このポイントは 3 回目の清掃で過去に約 150 キロのゴミを回収している。現在のベースキャンプから下って一時間強。帰りは約 2 時間ほど登り返す場所にあり、往復すればなかなかの運動量になる。谷口けいさんが「けんさんの分までマナスルに登ってくるからね!」と言ってくれた。けいさんはマナスル登頂に専念し、僕は清掃活動に専念する。それでいい。

どうしていつも、僕はゴミに囲まれているの?

 今日はガラス瓶のかけらが多く指を切らないように気をつけた。残念ながらどうして毎回、日本語のゴミが発見されるのだろうか。大量ではなかったが、日本語で書かれた缶詰やカップラーメンを回収。 2 度ほど清掃している場所なので見た目は綺麗になっているが、さすがクリーニング・シェルパ。勘で土を掘り起こしてみると土の中からゴミがでてくる。

あ~、僕もビールが飲みたい!

茶摘みたい!

みんなでゴミの仕分け

ゴミを拾いながらも、景色に心を癒される

 我々はいつしかゴミハンターになっていた。以前も原稿で書いたが、ゴミを捨てる人の立場になって探してみれば見つかるもの。今日も 2 時間ほどで 40 キロほどのゴミを回収した。これで合計 210キロ。目標にしているゴミ回収量までまだまだゴールが遠いなぁ~。捨てられていた中国製のサングラスをかけてみたが、なかなかシブく、なういとの事。いけてるとの評判ですが、果たしてどうでしょうか?

 

4200m地点 3 度目の清掃と同じカテゴリの前後4件

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216