2006年マナスル清掃登山 , 富士山 , 富士山清掃

2006/05/04

富士山清掃 5月4日の模様

昨日の静岡県サイドでの清掃を終え、この日は、山梨県は富士河口湖町に位置する青木ヶ原樹海周辺にて清掃活動が開催されました。合計200名を超える方々で昨日に引き続き、広範な地域から約1.5トンものゴミを回収しました。日本に住むネパールの方も12名が参加。懸命にゴミの回収につとめました。

清掃活動終了後は、富士山クラブ・森の学校へ移動。若村隊長と、マナスルにて清掃活動を行っている野口健との衛星中継を行いました。衛星中継がなされる前に、マナスルでの清掃活動の模様がビデオで上映され、その過酷さに参加者も息を呑んでいました。

中継では、富士山サイドとマナスルサイドの清掃の状況を報告。野口は、日本語の書かれたゴミやハングル後の書かれたゴミを手に取りながら、「ベースキャンプでは2メートルも雪が積もっており、雪を掘りながらゴミを回収するといった状況。これからあと3週間程度、清掃を続け、6000m、7000mと範囲を広げていく。こういった活動を続け、どれだけ広げていけるかが大事」と述べました。

マナスルとの中継の模様

富士山清掃 5月4日の模様と同じカテゴリの前後4件

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216