昨日の中継ブログを書いている最中に野口から連絡が入った。
現在、ベースキャンプは雪。天候がおもわしくない。天気予報も17日までは安定しないといっている。とはいえ、この極地エベレストにあてはまるかどうかはわからない状況。17日以降の天気はどうだろと必死に当たってみるが、これまたいいニュースがない。
ベンガル湾に台風が来ていて、上陸の恐れもあるという。その影響でエベレストもあまりいい状況ではなくなる可能性もある。
天気予報も大分進化したとはいえ、エベレストの天気までは到底予想は難しいだろう。
現在野口たちは6500mのABC(アドバンスベースキャンプ)で協議中。
一時のチャンスにかけるためにいつ出発するのか。この判断は非常に難しいものです。上部ではもちろん酸素も薄く、気圧も低い。そこに滞在するだけで体力を消耗するのだ。安全を考え酸素も充分用意しているが、上で待機できたとしても2日が限界。
15日~17日までに天候がよくならないと登頂できないということになる。野口は体調としての判断に迫られている。

上部キャンプの位置変更があった。

キャンプ1(7000m)
キャンプ2(7600m)
キャンプ3(8200m)

頂上

キャンプ1(7000m)

ABC(6500m)

以前はキャンプ4まで作り登頂を狙ったのだが、1日でも滞在期間を短くすることで体力の消耗と酸素ボンベの消費を抑えることを狙ったキャンプ位置に変わった。

いつ出発するか。連絡が入り次第お知らせします。

天候の不安と同じカテゴリの前後4件

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216