2007年エベレスト清掃登山 , レポート・インタビュー記事

2007/05/13

キャンプ2からの電話連絡

本日キャンプ1を出発した野口達は無事キャンプ2に到着いたしました。

14時40分(ネパール時間)にキャンプ2(標高約7600m)
午前中は良かった天気だが、風が途中から強くなる。頂上に向かって右側からひたすら強い風を受ける。
10年前に比べると楽。頂上が近く綺麗に見れる。

エベレストの難しいところは先々の天気に恵まれなければならないこと。
昨日今日は悪かったが、明日、明後日の天気がよければ登れる可能性が高くなる。
だから、下のキャンプでは多少の天気が悪くとも、天候の回復を予想し、行動しなければならない。

キャンプ地に無事到着したのはいいが、テントが倒れてバリバリに凍っている。
そして、テントの中が雪がたまっている。まず、テントを建て直し、その中に吹きたまってしまった雪を書き出す作業をした。
靴も脱がずに入って休んでいる。

カメラマンの平賀淳君も元気。

97年に野口隊のアドバイザーをしてくれた大蔵隊が野口隊の少し上にキャンプを構えている。大蔵隊も15日に登頂を狙う。
これも何かの縁。一緒に登れることを祈りたい。

野口健事務所  田附(たづけ)

明日キャンプ3に向かうとのこと。

この電話の様子はホームページで聞くことが出来るようにします。
明日をお楽しみに。

キャンプ2からの電話連絡と同じカテゴリの前後4件

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216