ホーム

ブログ

講演会

ちょっとした事件

講演会

2008/02/14

ちょっとした事件

  今日(2月13日)は高知県で高知新聞主催の「JTディライトフォーラム」の講演会が行われました。明日は滋賀県、明後日は岡山県での講演と再び東京を離れ、まるで旅芸者の如く各地を転々としています。こうように移動の旅が続くとつくづくアラブの血が流れていて良かったと思います。なにしろ遊牧民族の血ですから。100パーセント日本の血ならば耐えられなかったかもしれない。

 今日の講演会でも植村直己賞についてお祝いのお言葉を頂きました。質問の中で「なにが一番嬉しかったですか」とありましたが、どうですねぇ~ 植村賞の受賞の定義として「その年に行われた冒険」とあるようで、したがって昨年春の「チョモランマ登頂」が名目になりましたが、それはあくまで建前のようでして事実上は今までの経験の蓄積、特に清掃登山の継続が評価されたとのことでした。エベレスト、富士山の清掃活動が認められた事がなによりも嬉しい。そこにつきます。

 今日、実は事件が起こりました。講演直前に控室で風邪薬を飲んだつもりでしたが、なんと飲み終わった直後に包み紙を見たら風邪薬ではなく、なんとなんと下剤でした。昨日の人間ドックで胃カメラ検査の後に多めに頂いた下剤(バリウムを流すため)がジャケットの胸ポケットの中に入れっぱなしになっていて、同じ場所にしまっておいた風邪薬と勘違いしてしまいました。飲んでいるときにスタッフと話し込んでいて気がつかなかった・・・。おかげで講演中は不安で不安で、結局講演後に飛行場にたどり着いたタイミングでドカンと爆発しましたが。自身の情けなさにショックでした・・・。悔しいことに下剤と分かった瞬間に絶句している僕の姿にその一部始終を見ていたスタッフが腹を抱えて笑い転げていたのがなんとも悔しかった。ハァー。
以後気をつけます。それではお休みなさい。

2月13日 野口健

ちょっとした事件と同じカテゴリの前後4件

2021/01/23 北極冒険家の荻田泰永さんとトークショー

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216