ホーム

ブログ

富士山

藤巻亮太の「ヒーッヒッヒヒー」に負けられない!

富士山

2010/06/29

藤巻亮太の「ヒーッヒッヒヒー」に負けられない!

 レミオロメンの藤巻亮太さんと7月某日、八ヶ岳登山を行いますが、実はもうすでに戦い(心理戦)が始まっているのです。そうこのブログでも既に公表してある通り、例の写真対決ですが、藤巻さんのブログの6月22日の「ヒーッヒッヒヒー」、あれは!あれは宣戦布告?

 確かにあの機内から撮影した写真はなかなかです。そして6月19日のブログで掲載してあるアジサイの写真なんかは実のお見事。特に最初の方の植物の写真が3枚並んでいる奴の真ん中の写真。 いや! 藤巻さんの写真を褒めている場合じゃないのです。ならばこちらも「ちょっくら本気ださせて頂きますよ!」と私も講演で移動中に愛機(オリンパスのPEN2)片手に腕を磨いているわけです。 輝く東京湾・まるで真珠湾?
輝く東京湾・まるで真珠湾? 太陽の下によ~く見ると富士山が
太陽の下によ~く見ると富士山が (クリックすると大きくなるので富士山を探してみてください)

まあ~今回の写真はあれですよ、そんなマジに本気だしていませんよ。ちょっと頑張っただけ。ちょっとだけね。ほら、あんまり本気だして作品を公表してしまうと、藤巻さんに研究されちゃうからねぇ~、まあ~小出し?ですかね。 富士山清掃活動の帰り道
富士山清掃活動の帰り道 車の中から
車の中から 口をポカーンの小島クン、喉痛めるよ
口をポカーンの小島クン、喉痛めるよ  

 そして景色の中に1枚追加されたのが口をポカーンと開けたまま寝ているマネージャーの小島クン。彼は本当によく寝る。新幹線に乗ったら即睡眠。でも、分かってあげてください。移動の連続は大変なのです。私の同行はほぼ全て小島クン。毎日、毎日、新幹線に飛行機に車移動。新幹線の中で寝ていてもこれが毎日続くとボデーブローの如く気がついたらヘロヘロ。

  旅芸者が温泉街を転々と回るがそれと同じような生活。この生活スタイルがスタートして約10年目。特に最初の頃は体が移動の連続に慣れていないのでバテバテ(今でもバテていますが)。今ではだいぶ慣れましたが。特に足がパンパンになる。 先日、友人の山口ゆきさんがキューとタイトな靴下(血行を良くするための)を下さり、確かダイアナ?というメーカでしたが、あれを履いてからは足の浮腫みがなくなり悩みが1つなくなりましたが。

 小島クンは僕の事務所に入ってまだ2ヶ月目。この2ヶ月、ずっと一緒に移動の連続。いくら二十歳でもそれは疲れるわ。しかも、僕のベラベラトークに付き合わされるわけでしょ。その上、最近は深夜マラソンを続けているので、この小島クンもブツブツ言いながらも一緒に走ってくれるわけで。 野口健のマネージャーは実に大変。同情します。ですから、この口をポカーンと開けた写真はそんな頑張っている小島クンへのエール?でした。

  それにしても僕はまだ喋っているだけですからいいのです。藤巻さんはステージ上で歌って跳ねて?ギターを演奏して・・・。よく全国ツアーと表現しますが、藤巻さんの場合は本当に全国ツアー。一年間で全都道府県ですよ。そんなツアー聞いたことない。あんなに細い体でよく体力気力が持つなぁ~と不思議でしたが、渋谷のコンサートに行って分かりました。 レミオロメンのファーンって温かいですね。会場の空気が優しさに包まれていた。それはレミオロメンメンバーのオーラーがそうさせているのでしょうが、藤巻さん達、メンバーはファーンの方々からエネルギーを頂いているんだなぁ~とそんな事を感じました。 さて、それはそれ。八ヶ岳での写真対決には情は不要!写真、少しずつ本気だすとするか! ホッーホホホ

藤巻亮太の「ヒーッヒッヒヒー」に負けられない!と同じカテゴリの前後4件

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216