ホーム

ブログ

2011年エベレスト清掃登山 , ヒマラヤ

野口健、再び、上部へ出発しました。

2011年エベレスト清掃登山 , ヒマラヤ

2011/05/16

野口健、再び、上部へ出発しました。

5月15日、早朝、野口健、平賀淳、ニマ・シェルパは、8000m上部に向け、出発しました。
映像と、野口健の音声が届きましたので、ご覧ください。

出発時の映像です。


野口健の声はこちらからお聴きただけます。

「こちら、キャンプ1です。15日、上がってきました。午前中は天気、良かったんですけどね。今、ネパール時間で、16時15分、やはり厳しいですね。これが、今年のエベレストかな。まあ、今日から、また再び、ベースキャンプを出発しまして、上部に向かって、

明日キャンプ2、天気が良ければ、(キャンプ)3・4と続くでしょうけど。
まあ、そんな予定です。先日、尾崎(隆)さんの遭難があって、非常に、特に日本隊は大きな衝撃をうけています。どうして、あれだけの人が、何があったのかなあと思いますけど。今日、キャンプ1に上がって行くとき、上からシェルパとかいろんな登山隊が降りてきて、多くは、(登頂)敗退なんですね。そんな中で、5月12日にアタックして、山頂直下でだめで、降りてきた登山隊の中に、日本人の女性がいて、サウスコルまで尾崎さんと一緒だったということです。いろんな人に聞くほど、相当、壮絶なことがあったようです。
まあ、そうはいっても、僕に限らず、日本隊たくさん来ているんですね。昨日は、いろんな日本隊の人と話しましたけど、みんな、気持ちを切り替えてやろうということでいます。
僕が、ヒマラヤに始めてきた頃は、ネットなんてなかったんで、天気予報なるものは、無かったんですけど、
最近はみんなネットで天気予報をチェックする。世界中の登山隊が、世界中の天気予報を集まるんですね。
それが、全部バラバラなんですね。アメリカの天気予報、スイス、インド、日本。全部バラバラです。
ですから、解釈によって、様々なんですけど。19日頃、スイスの天気予報はまあまあ回復するらしい、日本には駄目らしい、インドのは微妙。どれが正しいか、わからないですね。
僕の結論は、あんまり天気予報に振り回されないということでしょうか。あんまりネットに振り回されていると、本来自然のなかで、感覚でエベレストと会話しながら、タイミングを探るもので、自分の感覚で探るその機能が低下しますね。
そんあ感じで、長期戦かなあときもしつつ、のんびり構えていきたいと思います。
とりあえず、明日はキャンプ2。キャンプ2の様子を見ながら、次の展開を考えていきたいと思います。
疲れてはいますが、みんな元気です。まあ、エベレストですからそんなものです。
お金かけて、自分で来ているので、思いっきり苦しみたいなと思います。
ではでは。」

2011年5月15日 野口健事務所

野口健、再び、上部へ出発しました。と同じカテゴリの前後4件

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216