ホーム

ブログ

テレビ関連 , 家族 , 富士山

母ちゃん、帰国。

テレビ関連 , 家族 , 富士山

2007/02/03

母ちゃん、帰国。

 1月26日から来日していた生みの母、モナは31日に帰国。24年間ぶりの日本滞在5日間は確かに短かったけれど、でもその分だけ濃い5日間でした。孫の絵子さんとの初対面。絵子さんを抱きしめながら「これでやっと私はおばあちゃんになれた」と涙を流していました。確かに複雑な過去はあったけれど、母ちゃんと再会し一緒に過ごしているうちに、そんなことはもうどうでもよく感じたなぁ~ どうであれ、母ちゃんは母ちゃん。
 
 新たな発見がありました。僕が生まれた頃、家族旅行で大島に出かけた時に海岸にゴミが捨てられていて、旅行を忘れてゴミ拾いをしていたこと、またゴミを捨てていた島のおじさん達に「ゴミ捨てるのはやめて!」と訴えていた事、エジプトで小学校学校の先生をしていた時にクラスの子ども達を連れて海岸清掃を行なった事、そして今も清掃に関わる仕事をしていること、僕はなにも知らないでいた。お互い遠くに離れて生きているけれど、実は同じ仕事をしていました。同じ血が流れている事を再確認しました。一緒に富士山の樹海に出かけ不法投棄の現場を案内し富士山清掃に対する思いをお話ししましたが、彼女も僕以上に熱心に富士山を「こうすれば綺麗になるよ!」と具体的なアイディアを熱弁してくれました。富士山クラブの舟津さんご夫妻にもご一緒して頂きましたが、かあちゃんは僕の富士山の仲間達と富士山再生についても語り合っていました。何に対しても本気。必死に生きているかあちゃんの昔から変わらない姿に、胸が熱くなった。来月にはエベレストに出かけますが、その前にかあちゃんに再会できたこと、本当に良かった。

 母ちゃんと過ごした5日間は2月25日のテレ朝 「グレートマザー」でご紹介しますので、ぜひご覧下さい。それにしてもやっぱり激しかった。かみさんがしみじみと「どうしてあなたはこんな人なのだろうと、ズッと理解できなかったけれど、モナさんに会って全てが繋がった。よく理解できました」と語っていましたが、僕はそんなに激しくないですけれどね、ただどうやら似ているようです。
 
 近い将来、次はパートナーとしてかあちゃんと一緒に富士山での清掃活動を行なうと心に誓い、かあちゃんは国に帰っていきました。

モナさん1

モナさん2

モナさん3

モナゴミ1

モナゴミ2


ケンとモナ

モナ別れ



母ちゃん、帰国。と同じカテゴリの前後4件

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216