若村麻由美さんの夫である釈尊会会長小野兼弘氏の訃報が届いたのは、僕がヒマラヤ登頂を目指しABC(アドバンスベースキャンプ6500m)での高度順化中。突然の悲しい知らせに、大変驚きました。まず、冒頭お悔やみ申し上げます。

聞くところによれば2月頃から体調が優れなかったとのこと。その様な状況にも関らず、若村さんは3月16日に都内で行なわれた僕の壮行会で、「野口さんはチョモランマに専念してください。富士山は私が引き受けます」と力強く語ってくれていました。       

そして4月15日に富士山北西部本栖湖湖畔の青木ヶ原樹海で行なわれた「富士山・エベレスト同時清掃」では参加者160名の隊長として指揮を振るいトラック5台分、約3トンのゴミを集めてくれました。清掃後の中継中もそんな素振りはまったく見せなかったのに...

僕も昨年11月に母を亡くしましたので、少しは若村さんの心境が分かるつもりですが、このような状況にもかかわらず、決っているスケジュールを、坦々とこなされた若村さんの女優魂には頭が下がりました。

月並みな言葉しか書く事が出来ませんが、エベレストより今はただただ小野様のご冥福をお祈り申し上げます。

追悼の言葉と同じカテゴリの前後4件

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216