ホーム

ブログ

2007年エベレスト清掃登山 , ヒマラヤ

チョモランマからの電話メッセージ
アタック開始1

2007年エベレスト清掃登山 , ヒマラヤ

2007/05/15

チョモランマからの電話メッセージ
アタック開始1

アタック開始1

音声ファイル(mp3ファイル)[4.15MB]

追伸

音声ファイル(mp3ファイル)[1.72MB]

(現地時間)14日20時45分、見事な天気です。
おそらく日本の皆さんが、雪だるま、雪だるまじゃない、てるてる坊主に「チョモランマ」と書いてくれたおかげで完璧な※▲●□・・・。

今から準備してアタック開始。天気がこれだけ味方してくれたので、後は自分達の努力、失敗しないこと、あとは自分達に負けないこと。自分に負けず、失敗しなければ、チョモランマに登頂できる。これからアタックを開始したいと思います。

相棒の平賀に代わります。
(平賀)
ようやく朝を迎えました。
酸素がないと苦しいですが、この言葉をたよりに山頂まで行って着たいと思います。
2003年に健さんが6500m付近で、私が「素晴らしい景色だ」と言ったところ、「これは来た人の特権だ」と言う言葉を残してくれました。「この風景が見られるのは、ここまで来た奴の特権だ」という話をうけて、いたく感動したのを※▲●□・・・。
今回もその言葉を旨になんとか努力を重ねて、山頂に何とか、立ちたいなと思っております。健さんとシェルパ、そして日本の皆さんの、期待を胸に山頂に立ってきたいと思います。応援、宜しくお願いいたします。

(野口健)
ま、そんなことで、これからアタックを開始しますが、あとはできるだけスピーディーに登って、出来るだけ早く帰ってくる。ま、天気が変わりやすいので。い よいよ、まー、長かったです。ここまで来るまで。非常に辛いこともあったんですけど、ま、とにかく、岩にかじりついてでも、今回は登りたい!もう登りた い!最後まであきらめずに上がりたい!と、思っています。ではつぎ山頂からうまく更新が出来れば、山頂から更新します。
では行ってきます!

※追伸(野口健)
あとこれからアタックを開始するわけですけれど、一つ御願いがあって、昨日かみさんにも伝えましたけど、もし、万が一、万が一のことがあれば、南青山か、 タンボチェの丘の、あの龍ちゃん(故橋本龍太郎元総理大臣)の墓の横に、僕の墓を建ててください。その墓に「永久に龍さんと語る」と。これ僕の最後のお願 いですけども、なぜかって言うと、龍さんとね、よく議論すると、「もううるさい!」とか「帰れ!」とか怒るんです。結構逆切れされるんですよ。ま、いわゆ る、「怒る、すねる」だからね、龍さんは。だからね。もう何かあったら隣に僕の墓を建ててね、そうしたら龍さん逃げれないわけでしょ、一生、議論してやろ うと思ってね。これが最後、遺言ですけど。じゃ、まっ、淳くんと二人で気をつけて、パーフェクトな登山をしたいと思います。ではナマステ!

 


クリックする と音声ファイルが再生されます。再生ファイルが途中で途切れてしまう、もしくは再生できない場合はダウンロードしてから再生することをおすすめします。ダ ウンロード方法は、文字列の箇所で右クリックして、「対象をファイルに保存」を選ぶとダウンロードすることができます。

※音声の使用許可はいかなる場合も野口健事務所にお問い合わせください

チョモランマからの電話メッセージアタック開始1と同じカテゴリの前後4件

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216