エコツーリズム , 講演会

2010/05/11

帰国後の日本

 5月4日、帰国し成田からそのまま金多楼さんへ直行。バングラディシュでお腹を全壊全損していました。本来ならば生ものを避けた方が良いのだろうが、今日ばかりは別問題。成田に早朝着で飛行機の中でもあまり寝られていなかったので金多楼さんにたどり着いた時はさすがにヘロヘロ。でも嬉しいじゃありませんか!通常は昼やっていない金多楼さんがわざわざ開けてくれたのです。何故ならばその日の夕方の新幹線で彦根に向かわなければならず帰国したその日に金多楼さんのお寿司を頂くにはお昼しかなかったのです。ご迷惑おかけしましたが、本当に友情に感謝。剛さん、そして親方に女将さん、本当にありがとうございました。
金多楼さんの剛さんと再会して
金多楼さんの剛さんと再会して

ヒマラヤで夢にまで見たお寿司!
ヒマラヤで夢にまで見たお寿司! 

 お寿司を頂き、東京駅に向かう前に病院へ。そう、狂犬病の注射です。あと、まだ3回も残っています。ハァー。

夜、彦根に到着し、やっと横になる事ができた。ネパール、バングラディシュ、そしてまたネパールと移動の一ヶ月間の生活が終わり帰国したかと思ったら再び移動の日々。新幹線の中で「あ~シャバに帰ってきたんだなぁ~」と、「実はシャバの生活の方が現実は厳しいんだよなぁ~」と表眺めながら感じていました。

5月5日はノエビアさんの「ノエビアの郷」でノエビアさん主催の「野口健といく植物の不思議体験ツアー」に参加。このノエビアの里は鈴鹿の山麓にあり、ハーブ園があり、化粧品の原材料となるハーブを研究している研究所でもあります。小学生とお父さん、お母さんたちと一緒に研究者の方々にハーブについて、植物について一緒に学ぶ環境教室でした。また約1時間、私の講演も行われ久しぶりの講演トークに脳細胞が口の回転に追いつかずいつもよりもどもってしまった。
P1170369

P1170310

ノエビアの郷は楽園でした
ノエビアの郷は楽園でした
 子どもたちとイモリを探す
子どもたちとイモリを探す
久々の講演活動
久々の講演活動
P1170329

それにしてもカトマンズの暴動は私が出国した翌日からさらに悪化し出国できなかった外国人旅行者もいたと新聞報道で知り、危なかったとヒヤヒヤでした。ノエビアさんの関係者もさぞかしヒヤヒヤしたに違いない。気持ちがいい平和なハーブ園で、あの暴動と化したカトマンズとのギャップに戸惑ってしまった。

7日は水中カメラマンの中村征夫さんと雑誌の対談。
8日は名古屋市内にある椙山女学園中学高等学校にてPTA主催の講演会。とても奇麗な校舎であり、また学内の空気もおっとりしていて優雅な気持ちになれた。ただヒマラヤで喉をやられていてちゃんと声が出たか、聞きとれたか心配ですが・・・。
椙山女学園中学高等学校にて講演
椙山女学園中学高等学校にて講演
P1170421

PTA関係者との集合写真
PTA関係者との集合写真
 そして名古屋から戻ったその日の内に山梨県川口湖へ。そう9日は今年最初の富士山清掃活動!この富士山清掃活動も11年目。今年もまた富士山のゴミとの格闘が始まろうとしている。
P1170326

2010年5月8日 野口健

帰国後の日本と同じカテゴリの前後4件

2021/01/23 北極冒険家の荻田泰永さんとトークショー

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216