ホーム

ブログ

エネルギー

浜岡原子力発電所の視察

エネルギー

2013/06/10

浜岡原子力発電所の視察

 浜松湖南高校での講演終了後、浜岡原子力発電所の視察。海抜18メートル(長さ1・6キロ)の防波壁や緊急時海水取水施設などの施設を見学しましたが、あらゆる最悪の事態を想定しながらの取り組みが続いている。3・11前から自然災害に対し積極的に取り組んできた浜岡原発。新たに行っている災害対策が完成すれば世界一安全な原発になるだろうと関係者は口をそろえる。エネルギー政策や原発の再稼働に関しては様々な意見があるだろう。エネルギー問題は我々の生活に直結しているだけに避けて通れるわけもなく、また全ての人が関わっているだけに国民的な議論の積み重ねは大切だ。

僕らは日本にいると電気があって当たり前と感じやすいけれど、世界は決してそうではない。特に発展途上国は慢性的なエネルギー不足に苦しんでいる。ネパールのカトマンズは首都でありながら停電時間は17時間におよぶこともある。これが毎日のように続く。アフリカやインドもそうだった。そういった国々から戻ってくると「日本の当たり前」の1つ1つに感動し感謝する。

 この数年間、原子力発電所、火力発電所、地熱発電所と可能な限りその最前線に訪れてきましたが、現場にいかなければ分からないことが多い。我々の目に見えないところで実に多くの人々が必死になって僕らの生活を支えてくださっているということ。

3・11をきっかけに僕もエネルギー問題を再度考えるようになりました。幅広くバランスをもってこれからも考えていきたい。
976474_372076996237278_824579532_o.jpg

浜岡原子力発電所の視察と同じカテゴリの前後4件

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216