シェルパ基金

2018/11/11

嬉しい再会

2001年に立ち上げたシェルパ基金。ヒマラヤで遭難した遺児たちへの教育支援としてスタート。 その第1期生のパサンリンジ君がなんと千葉の講演会にに来てくれた。

彼に初めて会ったのは、彼が小学校1年生の時。 彼の父親 チョン・リンジは、2000年、2001年のエベレスト清掃隊を支えてくれたメンバーでした。 登山経験も豊富で、体力もあり、とても立派なシェルパでした。 しかし、2002年の春、他の登山隊のシェルパとしてチョー・オユー登山で、惜しくも亡くなってしまったのだ。 (当時のブログ記事

その秋にシェルパ基金を立ち上げ、パサン・リンジとお姉さんのダワ・ラム(小学校2年生)を第1期生として迎え入れたのです。 シェルパ基金基金としては、高校を卒業するまでサポートしました。

彼は、その後、日本への留学を夢見て、やっと、昨年、日本に来たのだそうだ。 まさか、日本で、パサンに会えるとは、夢にも思わなかった。 日本に来て1年足らずとのことだったが、日本語も上手に話すことができ、ちゃんと書くこともできるのだ。 相当、努力をしたのだろう。
ネパールのお母ちゃんも、さぞ、誇りに思っていることだろうね。 チョン・リンジは、立派に成長した息子の姿に喜んでくれているだろう。 本当に心から嬉しい出来事だった。
D90273E6-04C2-4883-AD81-F1BF4B0FDDE9.jpeg
E2B4450E-E4ED-42A6-8044-08817A00150E.jpeg

嬉しい再会と同じカテゴリの前後4件

2021/03/12 IWCの取材

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216