2006年マナスル清掃登山 , ヒマラヤ

2006/05/18

大荒れのマナスル

 今日のマナスルは朝から大荒れ。大雪に雷。我々がマナスルに入ってから最も雪が降り、風が吹きました。この大荒れの中、小西さんはキャンプ3。田部井淳子さんがキャンプ2。小西さんとは無線交信ができ、上部でも大荒れとのこと。小西さん用の食料を荷揚げしに上がったシェルパ2名がキャンプ1で足止め。雪崩の危険性からキャンプ2に向かえず。昨日、登頂した複数の外国人登山家も上部キャンプで閉じ込められているとのこと。特に心配なのがオーストラリア人女性とドイツ人男性は最終キャンプ(7500m)に無酸素の状態で閉じ込められているとの事。明日以降も悪天候が続けば危険。マナスルの女神が牙を剥きました。本格的なモンスーンの到来か。ベースキャンプでも雪かきに追われる一晩になりそうです。

大荒れのマナスルと同じカテゴリの前後4件

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216