ホーム

ブログ

2006年マナスル清掃登山 , ヒマラヤ

大荒れのマナスルからギーア戻る

2006年マナスル清掃登山 , ヒマラヤ

2006/05/19

大荒れのマナスルからギーア戻る

ギア1
大荒れに荒れた昨日のマナスル。昨夜6時過ぎにグルジア人登山家のギーアとロシア人登山家にセルゲイが無事にベースキャンプに戻ってきた。ギーアとは96年のチョーオユー登山の時に知り合い、それ以来からの親友だ。エベレスト清掃登山には3回参加してくれ、僕のよき理解者でもある。そのギーアが今回で6度目の挑戦で見事5月17日、マナスルに無酸素で登頂。ギーアがアタック中もずっと無線交信しながらベースキャンプで見守っていたが、彼の下山中から天候が急変しそれから無線交信が途絶えていただけに、心配でした。16日にはケイさん、17日にはギーア、もう体がもたないよ。そのギーアがベースキャンプに生還したときはお互い抱き合って再会を喜び合った。仲間の生還は嬉しい。今日のマナスルは昨日の嵐が嘘のように穏やか。今朝、サマ村にコスモ石油の鴇田広報室長がヘリで到着。明日、ベースキャンプに向かって昇ってくる予定です。応援の為にわざわざ日本から駆けつけてくださいました。これは凄いことです。明日、鴇田さんとの再会楽しみ。23~24日に行われるサマ村一斉清掃にご一緒されます。
ギア2

 最終キャンプに閉じ込められていたオーストラリア人、ドイツ人はただいま下山中。5月下旬にマナスル登頂を目指している小西さんはキャンプ3からキャンプ2に下りている最中。田部井さんはキャンプ2にて待機です。 本日で野口隊のマナスル上部での活動は全て終了。22日にサマ村に下り、25日にカトマンズに戻ります。27日にカトマンズで記者会見を行い、30日に帰国予定。あともう

大荒れのマナスルからギーア戻ると同じカテゴリの前後4件

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216