ホーム

ブログ

佐渡島 , 環境学校

今日から佐渡島で環境学校

佐渡島 , 環境学校

2006/08/14

今日から佐渡島で環境学校

 
昨日、京都から戻りました。それにしても京都は暑かったぁ~。入院中の母親のお見舞いの際、私を見かけた方がブログにメッセージを書いてくれましたが、声をかけてくれれば良かったのにぃ~。女性は大歓迎ですから!それと僕がつれていたあの巨大な犬は秋田犬のオスで名前はハチ。親父と母ちゃんの愛犬です。
 
 今日から佐渡島で環境学校(2泊三日)。佐渡島での主な活動はトキの餌場作り。トキ保護センターで飼育されているトキはいずれ放鳥される。放鳥されるまでにトキの餌場を作らなければならない。餌場とは棚田であるが、使われなくなった棚田に水を入れ土を練りドジョウやオタマジャクシなどが戻ってくるようにするのが目的。昨年も棚田作りを行なったが、裸足で泥の中に入っていたら自然発生的に相撲が始まった。大の相撲ファーンとしてはそう簡単に負けるわけにはいかない。ついついむきになりすぎて倒れる時に先に手をついてはいけないと顔面から何度も棚田に落ちていたら、鼻の穴が泥で詰まってしまった。水で洗い流そうにも、なかなか鼻の奥に詰まった泥が連れず頭がツーンと痛んだ。
 
 その翌日からが大変で朝から高熱。海岸清掃が予定されており、フラフラしながら清掃活動を行い、終わってから病院に駆け込んだら、なんと急性蓄膿症(ちくのうしょう)。鼻からばい菌が入ってしまい、左目の下の空洞に膿がたまり、鼻から膿がダラダラと垂れ落ちてきた。その臭さといったら、倒れそうだった。それから一ヶ月間ほど体がだるく、講演中も鼻から膿が止まらず死にそうだった。トキの餌場作りは命がけ。今年は蓄膿症にならないように気をつけてきます。それでは行ってきます!

今日から佐渡島で環境学校と同じカテゴリの前後4件

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216