ホーム

ブログ

講演会

自民党での環境勉強会にて講演

講演会

2006/10/25

自民党での環境勉強会にて講演

 自民党内の「自然と共生する会(議長・鳩山邦夫さん)会員・自民党議員約60人」にて「富士山から日本を変える」をテーマに講演しました。私は今まで環境問題に熱心な橋本龍太郎さんや小池百合子さんに頼りすぎていたように思う。しかし、橋本龍太郎さんは突然の死去、そして小池百合子さんは環境大臣から総理補佐官となられた。もちろん、若林新環境大臣に期待する部分もありますが、期待するだけでは無責任。自身が動かなければいけない。

 前回の総裁選では候補者の方々の口から一度も環境問題への取り組みについて語られることがなかった。小池百合子さんが環境大臣として多いに盛り上げましたが、政権与党内で、特に自民党が党として環境問題に積極的に取り組んでいくんだといった強い意志は感じられない。環境大臣といったトップだけではなく、全体の意識を高めなければと、先日、鳩山邦夫元文部大臣にご挨拶に伺い、率直に国の環境政策の遅れについてご相談させて頂いた。鳩山邦夫さんは自民党の中で少数の環境派であり、先生の著書から環境問題に対する強い意志を感じまた共感する部分が多く、これから連携していこういと話しあってきました。

 そして本日は自民党の先生方に環境問題について一時間半ほど講演を行い、また意見交換会を行ないました。本来ならば自民党のみならず超党派での活動に展開していかなければならないが、まずはその第一歩。
(写真をクリックすると大きくなります)
自民党勉強会1


自民党勉強会2

ゴミを拾うだけではゴミはなくならない。環境問題は人間社会が相手。それならば人間社会の中で自然を守っていくシステムを作っていかなければならない。私たち、民間が動きそして行政、政治の世界が動いてくれればいい。官と民の連携。そして私が最も実現したいのが、義務教育での環境教育の普及。その為には環境教育の専門家を育てなければならない。また全国に地方自治体のレンジャーの普及など課題が山積みです。その1つ1つをコツコツと実現していきたい。

 自民党本部での講演会を終え、靖国神社に参拝。短い時間であったが、手を合わせながら、父とも感じていた橋本龍太郎さんを想い、ひとり残された寂しさや孤独感を感じていたが、しかし生き残ったものが、その責任を果たさなければならないと強く心に誓い必ず実現させてみせます!と約束した。
自民党勉強会4


自民党勉強会3


自民党での環境勉強会にて講演と同じカテゴリの前後4件

2021/01/23 北極冒険家の荻田泰永さんとトークショー

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216