トレーニング・体調管理 , 家族 , 政治

2006/12/08

胃カメラにあちゃ~

 胃カメラ、もうしばらくはいいです。オエェ~と大声だしていたようです。あまりにももがくので鎮痛剤や意識を朦朧とさせる注射を打って頂き、後半はほとんど記憶にありませんが、いや~なかなか過酷なものです。ただ、お医者さんや看護婦さんは優しかったぁ~ 病院に行くたびに、特に入院中は看護婦さんに惚れてしまうのは僕だけじゃないでしょう。今日もやさしく背中をさすって頂き、あの優しいお手てに惚れてきました。「野口さん、大丈夫ですよ」って、天使だったなぁ~。人間、弱っている時に優しくされると・・・。久々に優しい女性と接し心底癒されてきました。しかし、しばらく痛みが続いていただけに、写真を見せて頂いたら胃の中に真っ赤なブツブツだらけ。しっかりと痛んでおりヒマラヤ遠征までの2週間、出来る限り治したいと思います。

 夜は京都入りしおやじとゆっくり食事しました。おやじは介護疲れがドッとでたのか酷く風邪を引いており、また中年の一人暮らしとあって規則正しい食生活がおくれていないようで、ちょっとやつれていたかなぁ~ 中年の男が突然一人になるとキツイものがあるようです。最近、熟年離婚が多いようで、定年退職したとたんに奥さんに捨てられてしまう中年男性が多く、生活観のない中年男性はそこから生活が乱れ飲んだ暮れ、コンビ二の弁当ばかりを食べるようになり、平均寿命がガクンと短くなるとある番組で特集をやっていました。明日、明後日 大阪、京都で仕事がありますので夜は親父に栄養をつけてもらう為に美味しい食事に誘う予定です。うなぎがいいかなぁ~。

 石原都知事が来年の都知事選に立候補を表明。最近、ご自身の出張費や息子(四男)の問題で叩かれていますが、私個人的にはもう一期、日本の為に頑張って頂きたい。あの出張費の問題ですが、石原さんご本人が過剰に高級ホテルに泊まりたいと主張するわけもなく、回りが過剰に気を使ったのでしょう。スタッフは今一度、ふんどしをギュッと引き締めたほうがいい。ついつい感覚が麻痺したのでしょう。それにしても、共産党は石原都知事を追及しながら生き生きしていましたねぇ~ 彼らにとってはまたとない反撃のチャンス。日ごろボロクソ言われているだけにその鬱憤もあったでしょう。また都議会で共産党が全国ニュースに登場するのは極めて貴重な機会。さぞかし張りきったことだと思います。ただ、石原都知事サイドにも原因があるわけですから、しっかりと気を引き締めて頂きたい。感覚の麻痺というのは怖いからね。本人も周囲のスタッフも気がつかないままズルズルいってしまう。それに出張費オバーとか息子を都の予算で海外出張させたとか、そのようなみみっちい話は石原さんには似つかわしくない。石原さんはもっとドーンと、格好よくなければいけない。従って連日の報道にガッカリした人も多かったはず。オバーした出張費ぐらい自身のポケットマネーからパッと支払えばいいし、また四男に関しては石原さんおっしゃる通り違法性はないでしょうが、やり過ぎでしょう。まだまだ石原さんの活躍が必要なだけにぐっと気を引き締めて頂きたい。
 それでは、お休みなさい。京都は雨でした。


胃カメラにあちゃ~と同じカテゴリの前後4件

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216