ホーム

ブログ

富士山清掃 , 小諸 , 環境学校 , 講演会

富士山清掃スタート!

富士山清掃 , 小諸 , 環境学校 , 講演会

2007/02/17

富士山清掃スタート!

 2月13日は岡山県岡山市で講演(ベネッセコーポレーション主催)。教育関係者、また高校生に環境教育のあり方等々をお話させて頂きました。教育者が多かっただけに環境教育について関心があったようです。今後の課題として義務教育の中にどれだけ環境教育を含めていけるのか。それこそ「環境」といった科目を義務教育の中に誕生させたい。小諸市で昨年から教育委員会、小学校4校、そして小諸市と連携し義務教育の中で5年かけて小諸市の森再生プロジェクトをスタートさせたが、全国に普及させたい。それにしても講演後、駅近くの中華レストランで食事をしましたが、お店の女の子が「あの~アルピニストの野口健さんに似ていると言われませんか?」と尋ねられ驚いてしまった。とっさに「ハイ!顔が濃いせいなのかよく言われるんですよ」と返事したら「声まで似ていますね~本物だったらサインが欲しかったなぁ~」と・・・。結局、その店員のおねえさんには偽者のままお店を後にしましたが、忘れ物をしてしまい、その彼女が新幹線の改札口まで慌てて持ってきてくれたので、名刺にサインして渡したら「えっ!!! 本物だったのですか!!!」と大絶句しそのまま声が出ないようだった。可笑しかったなぁ~。驚かせてしまいました。
 
 2月14日は私の登山服を作ってくださっているフェニックスさんが来月からのチョモランマ挑戦で着るダウンジャケットを試着してきました。完成ホヤホヤで着た感じもとても軽く、またフィット感抜群。今まで僕が求めてきた理想的なダウンジャケットに出来上がっていました。今まではオレンジが多かったですが、次回からはブルーも取り入れていきます。
金多楼2

金多楼3



 
 2月15日は今年初めてのオフ。午前中一杯寝ていました。朝寝坊がなんとも幸せでした。夜はコスモ石油の鴇田さんと大好きなお寿司屋さん「金多楼」でお食事しました。鴇田さんとは仕事とよりも私の最大の理解者であり親友。昨年はマナスルのベースキャンプまで高山病に苦しめられながらも駆けつけてくださった。その鴇田さんと久々にお寿司を頂きながらゆっくり時間を過ごしました。素敵な時間でした。そして「金多楼」さんのお寿司も絶品。芸術品でした。
金多楼1



 2月16日は桑名市で講演。前日ゆっくり休んだだけ体力復活。383名という多くの方々が一生懸命僕の話を聞いてくださった。インフルエンザが流行っているようで欠席されたかたがいるようでした。僕も色々なところで活動しているので、インフルエンザになったりや風邪をひいたりしないよう、体調管理をしっかりしようと思いました。

 2月17日は今年初めて富士山清掃。富士山クラブの定例清掃活動に参加させていただきました。CNNが香港から取材に駆けつけてくださり、富士山清掃キャンペーンも全世界に報道される事になった。今日は約40人でしたが、タイヤ・冷蔵庫・ソファー等々の不法投棄の粗大ゴミが多く、CNNのカナダ人リポーターも絶句。心底驚いていました。「世界遺産と日本は騒いでいるけれど、これではとても・・・」と素直な感想を述べていました。現状を世界に伝えることにより、時に外部(外国)からのバッシングも必要であろう。日本の恥じゃないか!と叱られるかもしれないが、それがいやならば正々堂々と美しい富士山に戻せばいいのだ。4月15日にチョモランマ(エベレストのネパール側)と富士山同時清掃活動を行います。ぜひ、富士山側に参加してください。それでは、おやすみなさい。
富士山

富士山1

富士山2

富士山4





 

富士山清掃スタート!と同じカテゴリの前後4件

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216