アジア・太平洋水サミット , トレーニング・体調管理

2007/07/11

バングラディシュからのお土産

 昨夜、バングラディシュから帰国。同行したのはスタッフの藤村健、そしてカメラマンの平賀淳。気象条件が極めて過酷なバングラでしたが、人にとの表情は生き生き。子ども達の目はキラキラ。あるアンケートがあったそうですが、世界中に「自分の国に生まれて幸せですか」との質問にバングラディシュ人は断トツの一位で「幸せ」と答えたそうです。そして気になる日本はなんと世界各国で60位前後だったそうな。日本はこんなに素敵なのに日本人はどうして自国を好きになれないのだろうか・・・。

 バングラディシュでの視察については今、資料をまとめていますので近々発表させて頂きます。それよりも昨日、成田に着いたら藤村氏の様子がおかしく東京に戻る車内で吐き気と下痢、そして寒気に襲われ、あまりにも苦しそうだったので横浜の緊急病院に直行。大腸菌による感染症だとのこと。今日も点滴をうち一日ダウン。僕はテレビの収録でテレビ局をはしごしていましたが、収録前にやはり腹痛でトイレにこもっていたら、隣のトイレにもの凄い勢いで入ってきた人がいて、まるでハーレダビットソンのあのドドドドドーの爆音のような音が響き渡った。そしてその直後にいやはや、音以上に強烈な香りに襲われこりゃたまらんとトイレから逃げ出しました。

 控え室に待つ平賀淳君に「俺らより凄い奴がいたよ!」と告げようとドアを開けたら淳君がいなかった。なんのことはない。あのトイレの犯人は平賀淳君だったのだ。
僕らはバングラから学ぶべき事がとても多かった。しかし、お土産もたっぷりと持ち帰ってしまった。藤村健さんは予定では明日から事務所に復帰ですが、明日、元気な彼の顔と出会えるのだろうか?

バングラディシュからのお土産と同じカテゴリの前後4件

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216