ホーム

ブログ

2009年マナスル清掃登山 , ヒマラヤ

アースデー・コンサート

2009年マナスル清掃登山 , ヒマラヤ

2009/04/25

アースデー・コンサート

 2009年4月22日、武道館にてコスモ石油とTOKYO FM主催による「コスモ アースコンシャス アクト アースデー・コンサート」が行われ歌手の絢香さんが出演。そのコンサート会場とここマナスルのベースキャンプとで衛星中継を行った。キャンプ2から降りてきた次の日で朝からヘロヘロ。平賀カメラマンが朝から中継のテストを行い頑張ってくれた。ヒマラヤからの中継もだいぶ慣れたがそれでも無事に繋がり本番が終了するまではハラハラドキドキ。なんせ強度に寒い所なので電池の消耗が激しく落ちたり、低酸素なので発電機が動かなかったりと直前まで必死。前回のマナスルでの中継も直前に真横で雪崩が発生しアンテナに雪がかぶり中継が一時ストップしたこともあった。まあ~場所が場所ですから色々あります。

アースデーコンサート
アースデーコンサートで中継の様子

 アースデー・コンサートとヒマラヤからの中継はこれで8回目(エベレスト6回・マナスル2回)。そして今回は絢香さんとでした。今まではヒマラヤからの中継のみで日本サイドの出演者とお会いしたことがなかったが、それが今回はなんとも嬉しく、また驚いたい事に2月に東京で行われた私の講演会に絢香さんがいらっしゃった。

それをきっかけに次は3月14日に絢香さんと浦安市・明海小学校で6年生の児童約90名と一緒に苗木を植えようという主旨のもと、当日は、朝から強い雨と風が吹くという悪天候にも関わらず決行された。雨の中、嫌な顔ひとつせず子どもたちと一緒に手を泥だらけにしている彼女の姿がなんとも素敵でした。特に感動的だったのが最後、子どもたちが私たちに歌を歌ってくれたくれたのだが、それに感動した絢香が近くにあったピアノを演奏しながら子どもたちに歌い、それを聞いている女の子が涙を流していた。
植樹

その絢香さんとこのマナスルで中継を結ぶ。当日は朝から雪が降り全身が芯から冷え切っていたが、絢香さんの声を聞きながらあの学校での出来事を思い出したら心が温まっていた。出会いとは実に素敵なものです。このような機会を与えてくださったコスモ石油の小宮山さんにも感謝です。

さて、こちらは明日から再び上部キャンプを目指します。まずはキャンプ3(7300M)を目指し、そこから先はまたその時の状況によって判断しますが、ただ、雪崩のリスクを想定すれば、そうあまり昇り降りを繰り返したくもなく、さて、どうなりますでしょうか。ちゃんと無事に帰国して絢香さんのコンサートに行きたい。それでは淡々と行ってきます。
出発前夜に愛用するピッケルを磨く
出発前夜に愛用のピッケルを磨く

2009年4月24日 マナスル・ベースキャンプにて 野口健

アースデー・コンサートと同じカテゴリの前後4件

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216