ホーム

ブログ

世界遺産 , 環境学校 , 白神

またしても白神山地で癒されてきました

世界遺産 , 環境学校 , 白神

2009/08/12

またしても白神山地で癒されてきました

白神山地で環境学校を開催してきました。直前までの大雨で川は増水し、ギリギリの状況。北海道などであれだけの遭難事故があっただけに念には念を。マタギの工藤光治さんと打ち合わせを行い部分的にルートを変更し危険箇所にはロープを張ると、もし仮にそれでも危険と感じたら即撤退しようと決めていましたが、やはりそれなりに緊張感が続く登山となった。
DSC04000


DSC04595



 今回の参加者はみな大学生。中には鹿児島からオートバイで青森までやって来た学生もいた。私自身、白神山地に通い続けて今年で10年目。毎年のように通い続けてきた白神山地。今年2月に出版した「自然と国家と人間と」の中にも白神山地について詳しく紹介させて頂きましたが、私にとって白神山地とマタギはセット。それはヒマラヤとシェルパのようなものかな。そこで生活している人々がどのように自然と共に生きてきたか、その生き方からグッと伝わってくるんですね。都会にいますとどうしても理屈っぽくなる。頭でっかちになる。僕のような脳みそ空っぽ人間でもそうなるんだから誰でもそうなってしまう。だから現場が大事。工藤光治さんと歩く白神山地が大好きです。

DSC04122

白神のマタギ 工藤光治さん

DSC04598



 また水が本当に美しく、また、美味しい。至る所で水が沸いているが場所によって温度と味が違う。僕が特に好きなのは熊ゲラの森の湧き水。今年は秋と冬にも白神山地に行きたい。白神山地の紅葉は写真でしか見たことがないがブナの原生林は一面が紅葉する。そして真っ白に染まる冬。一年を通して白神山地と関わっていきたいなぁ~。

去年は自分の誕生日を白神山地で過ごしましたが、本当にいつも癒してくれています。今年の誕生日は打って変わってフィリピンでのご遺骨収集。白神山地とはまったく違う世界ですが、これは与えられた役割、しっかりとその責任を果たしたい。なにしろ待っていますから。
DSC04373


環境学校に参加した学生たちも白神山地、工藤光治さんから感じたことが多かったようです。次回の白神山地は10月かな?

 それにしても毛虫に首をやられ大変な事に・・・。最初はキスマーク?と思えるほどチョコンと可愛かったのに翌朝には左の耳の下あたり一面が真っ赤に腫れあがり黄色い汁が・・・。白神山地の毛虫にやられたぁ(涙)

またしても白神山地で癒されてきましたと同じカテゴリの前後4件

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216