ホーム

ブログ

戦争 , 記者会見 メディア関連 , 遺骨調査・収集

「比戦没者遺骨収集 首相答弁書を野口さんが批判」 ~産経新聞 報道~

戦争 , 記者会見 メディア関連 , 遺骨調査・収集

2009/11/13

「比戦没者遺骨収集 首相答弁書を野口さんが批判」 ~産経新聞 報道~

11月13日 昨日の記者会見に関し、産経新聞に以下の報道が掲載されました。

比戦没者遺骨収集 首相答弁書を野口さんが批判

 フィリピンで戦没者の遺骨収集を行っているNPO法人「空援隊(くうえんたい)」(理事長・小西理(おさむ)元衆院議員)などが「(同国内で)新たに約3万体分の遺骨の所在確認をした」として、国の対応をただす公開質問状や質問主意書を提出していた問題で、鳩山由紀夫首相は12日までに「今後とも国の責務として可能な限り早期に収集できるよう努めたい」とする答弁書を国会に提出した。

 これに対し、同隊理事でアルピニストの野口健さん(36)らが同日、厚生労働省内で記者会見し、「具体的な収集時期などが書かれておらず、政治家が書いた文書とは思えない。"脱官僚"を掲げる民主党政権としてはいかがなものか」と批判した。

 同隊は今年9月、国の委託事業として、フィリピンの主要島を改めて徹底調査した結果、旧日本兵のものとみられる約3万体の遺骨の所在を確認。このうちすでに4千~5千体は現地の仮安置所に収集済みだという。試算では3万体の収集には約3億円の費用がかかるため、国の対応をただしていた。

「比戦没者遺骨収集 首相答弁書を野口さんが批判」 ~と同じカテゴリの前後4件

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216