2012年マナスル・ムスタン登山

2012/04/26

未知の世界へ

本当に凄い世界に来ちゃった。風邪をひき、村で二日休み本日メタ村に向けて出発しましたが、いくつかの丘を越えたら地形も気候もそして色までもがその姿を変えた。つい先日まで麦畑や森に囲まれていたのが嘘のように一面がまるでチベット大地のような砂漠というのか、グランドキャニオンというのか、それともマチュピチュというのか・・・。あまりの急激な変化に心底驚かされ、またそのとてつもないスケール感にただただ圧倒。ネパールに50回以上訪れているが、その中でもここは今までとは明らかに異なる特別な世界。

1番.jpgのサムネール画像

2番.jpgのサムネール画像

3番.jpgのサムネール画像

4番.jpg

5番.jpgのサムネール画像

突如、姿を変えたのは景色だけではない。訪れた村々の建築にせよ、人々の生活、文化などを含め、もう何もかも。タイムスリップでいきなり1000年前の世界に飛び込んでしまったかのような。慌ててカメラを構えるもののどこから撮影していいのかさえ分からない。そして子ども達の純朴な瞳。

6番.jpgのサムネール画像

7・5番.jpgのサムネール画像

7番.jpgのサムネール画像

8番.jpgのサムネール画像

9番.jpgのサムネール画像

10番.jpgのサムネール画像

11番.jpgのサムネール画像

まるで映画の世界に飛び込んでしまったかのような、どこをどのように切り取ってもアングルになる。何枚撮影したのかさえ、もう分かりませんが、お蔭で目的地のフーガオン村にたどり着いたのは19時を過ぎていた。またちょっとしたハプニングもあり。写真好きな、そして若手登山家の亮さんが、ここに来たらめちゃ喜ぶだろうなぁ~と。

12番.jpgのサムネール画像

14番.jpgのサムネール画像

15番.jpgのサムネール画像

16番.jpg

ネパールにこのような世界があったとは知らなんだ。これでもまだムスタン王国に入っていないのだから驚き。明日も早朝からキャラバンなのでもう寝袋に入りますが、この興奮状態。体は疲れていますが、すんなりと寝られるかな?いや~本当に凄い世界に来ました。

2012年4月25日 フーガオン村にて 野口健

未知の世界へと同じカテゴリの前後4件

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216