2013年冬ヒマラヤ

2014/01/10

ネパールより7

(2014年1月8日 ツイッターより)
実はヒマラヤ前半戦は風邪と食中毒でボロボロでした(涙)
ディンボチェ村で三日間寝込みましたがこの標高だと中々、回復しませんね。でも、そんな状況の中、5500M付近まで登り夕日のエベレストを撮れたのはよかった。ロブチェ峰のほうはやめました。残念ですが予備日を完全に使い果たし。

昨日、1000M以上、下ってきたら回復傾向。亮さんとの再会で精神的なものあるかな。それにしてもゴラクシップ村の山小屋にはまいった。ミルクティーに灯油が混じっていてそれを飲んでしまった僕もアディカリ君も下痢と嘔吐に苦しんだ。ゴクンと飲んだ瞬間に分かり吐き出したけれど遅かったなぁ~。

今夜はポルツェ村泊。それにしても亮さんとはなんともマニアックな所で合流。再会の瞬間に「あれ~奇遇ですね~」とお互いに同じ言葉がでていました。何でここにいるの?って感じ。エベレスト方面から下ってきて亮さんと合流し、明日からゴーキョ峰目指して再び標高上げていきます
BdcrGxwCAAAOVMb (2).jpgプモリ峰BC付近にて。後ろにエベレスト

BdcshJ2CcAAB4-p.jpgプモリ峰の氷河取りつき(5600M)付近にてエベレストの撮影。

Bdcvu8wCEAA2cK5.jpgエベレスト、ローッェ、ヌプツェです。

BdcxIm8CEAA-tGQ.jpg夕日に染まるエベレスト!

Bdcyn9_CUAA4aY1.jpgどこに行っても、やっぱり、これ?

Bdc8EdjCAAAArP2.jpg亮さんと合流。

Bdc9NJuCMAAwTJy.jpg

Bddl1pXCIAEj-CF.jpg

ネパールより7と同じカテゴリの前後4件

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216