ホーム

ブログ

東日本大震災

東日本大震災カテゴリーの記事

東日本大震災に関連する記事です

久しぶりの被災地

久しぶりの被災地
東日本大震災

2016/12/10

3年ぶりに東北の被災地へ。石巻市〜女川町〜陸前高田市〜宮古市に行きましたが、ガレキがすっかりと片付けられ更地というか砂地というか、まるで砂漠のような。本当にここに街があったのかと...。 震災直後に被災地入りした時にはガレキ...

南三陸でトーク&ライブ

南三陸でトーク&ライブ
東日本大震災

2013/12/24

(2013年12月24日のフェイスブックより) 一昨日(12月22日)、南三陸町の歌津地区にて亮さんとトーク&ライブショーやりました。漁師の千葉さんファミリーと交流のある亮さんが僕を誘ってくれました。 イベントの前後に千葉さ...

復興地ツアーへの想い

復興地ツアーへの想い
寝袋支援プロジェクト, 東日本大震災

2012/04/15

ヒマラヤ遠征直前の3月30~4月1日、「野口健と行く復興地応援ツアー」を開催。目的地は石巻市と女川町。この復興地ツアーを思いついたのは1月上旬に三陸地域に訪れた事がきっかけ。年末年始とヒマラヤ遠征を予定していたが出国当日の朝...

娘と復興地に訪れて ~三陸地域の今、そしてこれから~

娘と復興地に訪れて ~三陸地域の今、そしてこれから~
東日本大震災

2012/01/12

この年末年始、ヒマラヤ・ムスタンへの遠征を予定していましたが、出国当日の朝、急激に体調を崩しそのまま入院。ヒマラヤ遠征中止はとても残念でしたが、こればっかりは悔いてみてもどうしようもない。ヒマラヤで倒れていた事を想像してみれ...

福島第一原発、20キロ圏内の世界

福島第一原発、20キロ圏内の世界
東日本大震災

2011/07/30

防護服に身を包む。6月20日、早朝、私は高邑勉議員(民主党・衆院議員)と福島原発20キロ圏内(警戒区域)に向かった。高邑議員とは以前から遺骨収集活動でご縁があり、エベレストから帰国後に再会した際に「野口さん、20キロ圏内に取...

被災地支援のお願い

東日本大震災

2011/06/22

野口健は、7月に、再び、宮城県気仙沼市、岩手県陸前高田市に向かいます。今回の目的は、唐桑で牡蠣の養殖をしている畠山さんにお会いし今後の意見交換を行うことと、広田小学校にふたたび訪れ、子供たちに会ってくることです。そこで、広田...

畠山重篤さんを支える会

東日本大震災

2011/06/04

気仙沼で牡蠣の養殖を行なっている畠山重篤さんを支援する会が立ち上がりました。牡蠣は川が海に注ぐ汽水域で作られます。川が運ぶ森の養分が牡蠣の餌となる植物プランクトンを育てます。畠山さんは、恵みの多い海にするためには、森づくりが...

エベレストで感じる心

2011年エベレスト清掃登山, ヒマラヤ, 東日本大震災

2011/05/14

4月10日に日本を出発し、一カ月と三日。震災の関係もあり、仲間から遅れてのヒマラヤ入り。カトマンズも一泊しかしないままキャラバンがスタートし、高所順応のためにロブチェピークに登り、エベレストもなんとかキャンプ3(7300M)...

4月23日 エベレスト・富士山同時清掃ご報告

4月23日 エベレスト・富士山同時清掃ご報告
2011年エベレスト清掃登山, 富士山, 富士山清掃, 東日本大震災

2011/05/07

4月23日に行われました、エベレスト・富士山同時清掃でしたが・・・・悪天候のため、富士山清掃を行うことができませんでした。当日は、朝から激しく雨が降り、早朝より、若村麻由美隊長はじめ、スタッフが富士山クラブもりの学校に集合し...

エベレストでフクシマについて考える

2011年エベレスト清掃登山, エネルギー, ヒマラヤ, 東日本大震災

2011/05/02

エベレストにいても外国人登山家から「日本は大丈夫か?」「フクシマはどうなった?」と毎日のように聞かれる。そして「ツナミ」以上に彼らが気にするのは「フクシマ」である。つまり福島第一原子力発電所の原発事故の事だ。「フクシマはアメ...

カテゴリー別

ブログ内検索

Loading

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 03-5341-4403 FAX: 03-5341-4404