ホーム

ブログ

氷河湖・水環境

氷河湖・水環境カテゴリーの記事

温暖化に伴う氷河湖問題や海面上昇など水環境に関連する記事です

キリマンジャロ登頂報告

2010年アフリカ, アフリカ, 氷河湖・水環境

2010/09/19

頭で荷を担ぐポーター達可哀そうなぐらい小さくなった氷河 9月13日からキリマンジャロ登山(マラングゲート)を開始し、16日午前7時45分にウフルピーク(5987M)に登頂。20年ぶりのキリマンジャロ。驚いたのは氷河が明らかに...

動画で見るヒマラヤ遠征 第二弾「バングラディシュ視察 -3度目のハシャリ村-」

2010年春ヒマラヤ, 地球温暖化, 氷河湖・水環境

2010/06/28

いつも野口健の応援をありがとうございます。 今回のヒマラヤ遠征の模様を動画で報告します。 第二弾は「バングラディシュ視察 -3度目のハシャリ村-」です。 ...

動画で見るヒマラヤ遠征 第一弾「ツラギ氷河湖調査」!

2010年春ヒマラヤ, ヒマラヤ, 地球温暖化, 氷河湖・水環境

2010/06/28

いつも野口健の応援をありがとうございます。 今回のヒマラヤ遠征の模様を動画で報告します。 第一弾は「ツラギ氷河湖調査」です。 ...

ヒマラヤの氷河「毎年470億トンが消滅」

氷河湖・水環境

2010/05/11

ヒマラヤから帰国してから北海道大学のヒマラヤの氷河調査結果をサイトの中から(毎日新聞関係)から発見。ツラギ氷河湖の現場でも感じていた事ですが、現場では間違いなく氷河の融解が起きている。IPCCの2035年までに「ヒマラヤの...

バングラデシュ滞在記 その3 ~バングラデシュからの学び~

バングラデシュ滞在記 その3 ~バングラデシュからの学び~
2010年春ヒマラヤ, 地球温暖化, 氷河湖・水環境, 自然保全

2010/05/03

ハシャリ村に向かう船に乗り込む前に我々のガイドの日本・バングラデシュ友好ツアーのアラム・シャヘ(Shahe Alam)さんが「野口さん、今年は農作物が大被害を受けているんです。雨が少ないのに突然、川の水が氾濫したのです。野口...

バングラディシュ滞在記その2~もし川が許してくれるのならばここで生きていきたい~

2010年春ヒマラヤ, 地球温暖化, 氷河湖・水環境, 自然保全

2010/05/03

3度目のハシャリ村へ。至る所で道路が寸断されているために船に乗り換えてハシャリ村へ。途中、船からの景色が以前より増して洪水(浸食)の被害が深刻なのを物語っていた。至る所で村人が浸食を防ごうと川岸に無数の竹を打ち込みそこに砂が...

バングラディシュ滞在記 その1 ~久々のバングラディシュ~

2010年春ヒマラヤ, 地球温暖化, 氷河湖・水環境, 自然保全

2010/05/03

2年ぶりのバングラディシュ訪問。これで3回目。きっかけは2007年12月に開催された第一回アジア・太平洋水サミットの運営委員として「ヒマラヤの氷河融解による水害対策」をテーマを手掛けた時に「そもそもヒマラヤの氷河が溶けた水...

カトマンズにて記者会見~氷河湖問題・マナスル地域開発へ取り組みについて~

カトマンズにて記者会見~氷河湖問題・マナスル地域開発へ取り組みについて~
2010年春ヒマラヤ, ネパール, 地球温暖化, 氷河湖・水環境, 記者会見 メディア関連

2010/05/01

4月27日、サマ村からヘリでカトマンズに戻る。28日にカトマンズ市内にて記者会見を行いました。 それにしてもネパールがまたキナ臭い。共産ゲリラのマオイストが昨年、政権の座を明け渡してからというもの、再び彼らのテロ活動が復活。...

ツラギ氷河湖へ

ツラギ氷河湖へ
2010年春ヒマラヤ, アジア・太平洋水サミット, ヒマラヤ, 地球温暖化, 氷河湖・水環境, 自然保全

2010/04/28

ピサンピーク登頂後、次の目標はツラギ氷河湖。ネパールでは数十年前から氷河湖決壊洪水が記録されているが、その中でもネパールの水・エネルギー研究局は、イムジャ湖、ディグ・ツォ湖、ロウアー・バルン湖、ツォ・ロルパ湖、ツラギ湖の...

コスモ・アースコンシャスアクトin 山形 50回記念!

ヒマラヤ, 氷河湖・水環境, 講演会

2010/03/22

フィリピンから戻った翌日、山形へ移動。灼熱であったフィリピンから雪が残る山形へ。3月14日、コスモアースコンシャストアクトの講演会ですが、このイベントも8年目。そして記念すべき50回目。2002年からスタートし全国を回って...

カテゴリー別

ブログ内検索

Loading

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 03-5341-4403 FAX: 03-5341-4404