2018年の記事

総社市豪雨災害支援金

2018年西日本豪雨災害

2018/07/14

岡山県総社市にて、豪雨災害支援金を受け付けています。 皆さま、ぜひとも、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。  吉備信用金庫 本店営業部  普通  口座番号 0617393  口座名義 岡山県総社市平成30年7月豪雨...

総社市で支援ボランティアを必要としています。

2018年西日本豪雨災害

2018/07/14

今日からの三連休、総社市では、被災現場のガレキなどの大規模な片付けを行います。ボランティア募集中です!一人でも多くの人出が必要です。どうかよろしくお願い致します! しかし、僕は、参加できず・・・週末は昨年から決まっている富士...

サポートする方々へのサポートも重要

サポートする方々へのサポートも重要
2018年西日本豪雨災害

2018/07/14

 被災者でもある職員さんの皆さん、寝る間も惜しみ市民の命を守るために必死に汗を流し取り組まれています。  被災者をサポートする方々へのサポートは大切。サポートする側が倒れたら元も子もない。僕がヒマラヤに挑戦する時には必ず持っ...

総社市が豪雨災害に

総社市が豪雨災害に
2018年西日本豪雨災害

2018/07/14

 熊本震災で一緒にテント村を運営した総社市が大変な豪雨災害に遭ってしまった。 ネパール震災の時にヒマラヤから日本に帰国したその日に片岡市長自らが総社市民から集まった震災への寄付金を東京に届けて下さった。 すぐにでも駆けつけて...

産経新聞連載掲載「最悪の事態に備えた総社市の対応の早さ」

2018/07/12

7月12日産経新聞、連載「野口健の直球&曲球」が掲載されました。 ぜひご覧下さい。 7月13日 産経新聞掲載 「最悪の事態」に備えた総社市の対応の早さ  またしても大規模災害が発生した。西日本を中心としたこの度の災害は、豪雨...

シェルパ基金の子どもたち

シェルパ基金の子どもたち
シェルパ基金

2018/05/20

「シェルパ基金」の子供たちとの再会。 この活動は僕にとってネパールで一番長く続けている活動。 山で遭難死してしまったシェルパの子供たちへの教育支援です。 大半はカトマンズの全寮制の学校へ。 今年は17年目、トータル25人の生...

我が家のにゃんこ達

我が家のにゃんこ達
プライベート

2018/05/20

我が家のにゃんこ達 ...

サマ村の学校

サマ村の学校
ネパール, マナスル基金

2018/05/19

サマ村に建てた学校訪問。寮制で約60人の生徒達が共同生活。 最初は一つの建物でスタートしましたが、今では教室、寮、職員室と少しずつ施設が充実してきました。 校庭からはマナスル峰が美しく見えます。 6年ほど前に生徒の皆にプレゼ...

今回の遠征、全て終了!

今回の遠征、全て終了!
2018年ヒマラヤ遠征

2018/05/18

旅の目的は全て無事に終了!今夜はやるぞ〜! ...

サマ村にて「第1回・植樹祭」

サマ村にて「第1回・植樹祭」
ネパール, 森林関係

2018/05/17

マナスル峰山麓のを開催! コスモ石油エコカード基金さん、住友林業さん、ノエビアグリーン基金さんのサポートを頂きながら3年前からスタートした森林再生プロジェクト。 これから3年間で約3万本の苗木をサマ村を中心に植える計画(主に...

遠征終了

遠征終了
2018年ヒマラヤ遠征

2018/05/08

ヒマラヤ遠征を終了しました。 もう一山、登りたかったのですが、次の夏の遠征に向け体のケアと体力強化に向け励みます。 ヒマラヤ前に入院し出発を遅らせてのヒマラヤ遠征。 不安な部分もありましたが、約1ヶ月間のヒマラヤ生活の中で不...

健康, 登山関係

2018/05/06

本日の産経新聞に連載「野口健の直球&曲球」が掲載しれました。 2018年5月3日 産経新聞「野口健の直球&曲球」 今、僕はこの原稿をヒマラヤで書いている。毎シーズン「当たり前」のように通い続けてきたヒマラヤ。 しかし気がつけ...

カラス

カラス
2018年ヒマラヤ遠征

2018/05/06

僕はヒマラヤのカラスが好きだ。 確かに国鳥であるダンフェの方が遥かに優雅で美しい。 しかしカラスはエベレストの最終キャンプ(約8000M)まで上がってきてはテント内にある食料を狙う。 サウスコルでカラスと睨めっこした時には敵...

なぜ山に登るのか

なぜ山に登るのか
2018年ヒマラヤ遠征

2018/05/06

「なぜ山に登るのか」 この問いにいつも困る。 明確な理由があるようでないような。 ただ一つ感じていることは「山登り」は「生き方」そのもの。 山に登る事で自分の立ち位置が見えてくる。 どこから来てどこに向かおうとしているのか。...

一旦、休養です

一旦、休養です
2018年ヒマラヤ遠征

2018/05/06

次のピークを目指しベースキャンプ入りしましたが、ひと山登れホッとしたのか 、気の緩みなのでしょうね、突然の高熱に強烈な喉の痛み。 毎日、雪を浴びていたので体が芯から冷え切ったみたい。 いったん、村まで下り休養。 遠征期間、一...

ヒマラヤで日本酒

ヒマラヤで日本酒
2018年ヒマラヤ遠征

2018/05/02

僕にとってこの瞬間が最大の贅沢。 「贅沢は敵」ではなく「贅沢は素敵」! ...

ソーラーパフ

ソーラーパフ
2018年ヒマラヤ遠征

2018/05/02

ソラーランタンの「ソーラパフ」が大活躍! 熊本震災の時に開設したテント村でも、ソーラパフを沢山ご提供頂き、 みなさん、喜ばれていましたが、ヒマラヤで使ってみて改めてソーラパフの魅力を再確認。 ...

ベースキャンプ

ベースキャンプ
2018年ヒマラヤ遠征

2018/05/02

五月に入っても午後になると決まって雪が降る。 ナムチェバザール村では毎日、雨だとか。 今年はモンスーンが早くやってきそうだ。 ...

デンディさん

デンディさん
2018年ヒマラヤ遠征

2018/05/02

まず一つ登れた事に喜びとサポートして下さったシェルパ達に感謝。 デェンディとは僕が19歳の時に始めてヒマラヤに挑戦した時からずっと一緒。 彼は登山隊コックなので通常は山頂までは登りませんが、今回は始めて「一緒にやろう」と。 ...

ベースキャンプにお客さん

ベースキャンプにお客さん
2018年ヒマラヤ遠征

2018/05/02

緊張が続くヒマラヤ生活でも癒される瞬間があります。 今日はこんなに可愛いお客さんが来てくれました。エベレスト周辺ではよく見かける鳥ですが、きっと雷鳥なのかな。 鳴き声がまたかわいいんです。鳴きながらお尻をプリプリと。そして尻...

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216