ホーム

ブログ

2008年冬ヒマラヤ

2008年冬ヒマラヤカテゴリーの記事

2008年冬のヒマラヤ遠征に関する記事です

暴徒と化すカトマンズを脱出!

暴徒と化すカトマンズを脱出!
2008年冬ヒマラヤ, テレビ関連, ネパール

2008/01/26

 1月23日、テレビ出演のために帰国を一日早めた。しかし、22日からネパール各地で原油価格に対する国民の政府に対する抗議でもデモが行なわれた。確かにネパールでの原油価格は日本以上。1リットル(レギュラー)150~160円。ネ...

ICIMODO(国際総合山岳開発センター) に表敬訪問

ICIMODO(国際総合山岳開発センター) に表敬訪問
2008年冬ヒマラヤ, ネパール

2008/01/23

1月22日、この日は朝からカトマンズ市内は騒々しかった。われわれの定宿であるマッラホテルの前は焼かれたタイヤからどす黒い煙が辺りを薄暗く し、道端には投石、またレンガが投げられ砕けた破片だらけだった。そしてマオイスト(共...

シミガオン村の人々に癒された夜

2008年冬ヒマラヤ, ヒマラヤ

2008/01/19

ロルパ氷河湖での視察を終え帰路は徒歩で。エベレスト街道と大きく異なりロールワリング地方は外国人トレッカーなどの姿はない。年を通してもほんの 一握りの外国人トレッカーが訪れるのみ。したがってエベレスト街道のように豪華なロッ...

ロルパ氷河湖視察を終え、そしてマオイストとの遭遇

2008年冬ヒマラヤ, アジア・太平洋水サミット, ネパール, ヒマラヤ, 地球温暖化, 氷河湖・水環境

2008/01/17

1月16日、ナワンチクリン・シェルパとダワタシ・シェルパの案内で標高4580㍍にあるロルパ氷河の視察を行った。UNEP(国連環境計画)また ICIMOD(国際総合山岳開発センター)の報告によると5年から10年の間にネパー...

世界最大級の氷河湖「ロルパ」へ

2008年冬ヒマラヤ, アジア・太平洋水サミット, ヒマラヤ, 地球温暖化, 氷河湖・水環境

2008/01/14

*1月14日(ルクラ村~ロルパ氷河湖空撮~ベディン村)  エベレスト街道のトレッキング、イムジャ氷河湖の視察を終え、次の目的地ロルパ氷河湖へ、チャータヘリで向 かった。朝からカトマンズは濃い霧に囲まれヘリがルクラ村にや...

エドモンド・ヒラリー卿の訃報について

2008年冬ヒマラヤ, シェルパ基金, ヒマラヤ

2008/01/11

アイランドピークからクムジュン村に降りてきて、村人からエドモンド・ヒラリー卿(88才)が今朝、ニュージランドにてお亡くなりになったと知らさ れ驚きました。クムジュン村とエドモンド・ヒラリー卿の関係は深い。ヒラリー卿は19...

しなければならないこと

2008年冬ヒマラヤ, ヒマラヤ

2008/01/10

1月9日、チュクンからアイランドピークのハイキャンプを目指したが、強風のためベースキャンプにテントを張ることになった。カラパタールに登頂し たころからレンズ雲や筋雲が目だっていたので、そろそろ天候が崩れるだろうと気にはし...

再びイムジャ氷河湖へ (ディンボチェ~チュクン~イムジャ氷河湖~チュクン)

2008年冬ヒマラヤ, アジア・太平洋水サミット, ヒマラヤ, 地球温暖化, 氷河湖・水環境

2008/01/08

午前9時40分、チュクン村目指してディンボチェ村を出発。発つ前にディンボチェ村でいつもお世話になっている「アマダブラムロッジ」の女将さん、 ダワ・ドマさん(50才)にイムジャ氷河湖について質問をしてみた。何故ならばICI...

洗濯屋のけんちゃんと呼ばれて

2008年冬ヒマラヤ, ヒマラヤ

2008/01/07

今日は一日ディンボチェにて休養日。カラパタールに登頂してから一気にディンボチェ村まで降りてきただけあって疲れていたのか、10時過ぎまで熟 睡。起きたら顔がパンパンに浮腫んでいた。それにしてもネパール入りしてからの食欲が凄...

カラパタール登頂  (ロブチェ村~カラパタール登頂~ディンボチ村)

2008年冬ヒマラヤ, ヒマラヤ

2008/01/06

1月6日、午前5時ロブチェ村スタート。舟津さん、羽月さんの二人は初ネパールでありながら、高山病にもかからず元気一杯。真横に流れるクンブ氷河 を眺めながら一歩、一歩、カラパタールへ向けて進む。途中、ドドドーンとヌプツェ峰の...

カテゴリー別

ブログ内検索

Loading

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 03-5341-4403 FAX: 03-5341-4404