2009年の記事

ベースキャンプにて神頼み

2009年マナスル清掃登山, ヒマラヤ

2009/04/18

相変わらず夜は雪下ろし、雪かきで熟睡できず。昨夜もあまりの雪にテントが潰れてしまうのではないかと不安な一夜でした。朝は雪がやみ少しだけ青空が見え歓声が上がる。太陽が出ているうちにシェルパのダワタシと一緒に洗濯。とっ、その時...

マナスルの女神はお怒りか

2009年マナスル清掃登山, ヒマラヤ

2009/04/17

4月14日、やっとこさベースキャンプ入りを果たし、喜んでいたのもつかの間、その夜から永遠と雪・雪・雪。時より雲の合間からマナスル峰が顔を表すのだが、それも一瞬のこと。マナスル峰は積雪量が多いのは最初から分かっていたことだが...

念願のマナスル・ベースキャンプ入り

2009年マナスル清掃登山, ヒマラヤ

2009/04/15

午前8時、サマ村出発。サマ村に一週間滞在しゆっくりと休養できたおかげで体調も一時の比べると幾分か良い。村中から村人(ポーター)が集まり総勢53人、一人30キロをベースキャンプまで運び上げてくれた。途中から完全に雪道となり、...

マナスル基金・村人に学校建設の説明を行う

2009年マナスル清掃登山, マナスル基金, 教育

2009/04/13

マナスル・富士山同時清掃活動を無事に終了し次はマナスルベースキャンプ入りに向けた準備に取り掛かる。サマ村滞在は一週間と長期になりましたが、なんだかんだでバタバタ。日中はサマ村にあるチベット仏教のお寺で再び安全祈願を行った。...

マナスル・富士山同時清掃 富士山スタッフレポート

2009年マナスル清掃登山, レポート・インタビュー記事, 富士山, 富士山清掃

2009/04/13

 4月12日、マナスル・富士山同時清掃が行われた。同時清掃が行われたマナスルふもとのサマガオンと富士山、どちらも快晴のなか行うことができた。昨年同様、富士山清掃隊長は女優の若村麻由美さん。第1回目から、毎年、富士山清掃隊長を...

マナスル・富士山同時清掃

2009年マナスル清掃登山, 富士山, 富士山清掃

2009/04/13

4月12日、マナスル・富士山同時清掃活動が行われた。この同時清掃活動も今年で4回目。エベレスト2回、そしてマナスル2回。この同時多発清掃活動も恒例になりました。昨年だったか、確か一昨年もそうでしたが、富士山側にネパール人や...

サマ村入り・学校建設現場視察

2009年マナスル清掃登山, マナスル基金, 教育

2009/04/11

 サマ村入りした日の夜からドカ雪が降り続け翌日は一日中テントの中で休息。今日ばかりは恵みの雪となりました。何しろ大雪のお陰で何もしなくていいのだ。一日中ボーと過ごせるなんていつ以来か。サマ村にはマナスル峰に挑戦する登山隊がわ...

サマガオンに到着

サマガオンに到着
2009年マナスル清掃登山, テレビ関連, マナスル基金

2009/04/10

4月2日、カトマンズを発つ。キャラバンの玄関口であるアルガータ・バザール(570m)にポンコツバスで約8時間、口から臓器が飛び出すほどにガタンガタンとバスの側壁に体を叩きつけられながらの悪路が続いた。アルガータにたどり着い...

カトマンズで安全祈願を行う

カトマンズで安全祈願を行う
2009年マナスル清掃登山, チベット

2009/04/02

 4月1日はボナダート(ネパール最大のチベット仏教の寺院)にてマナスル登山の安全祈願を行った。ここボナダートはラマ教のシンボルでもあり、度々チベット問題に対するデモが行われる。ネパール国内には中国による弾圧から逃れてきた多く...

平賀カメラマンとカトマンズで合流

2009年マナスル清掃登山

2009/04/02

 3月30日、カトマンズ入りし、先に準備のために訪ネしていた平賀淳カメラマンと合流。平賀カメラマンは一体全体なにを思ったのか、カトマンズ入りしてから頭を丸めて丸坊主になっていた。 「お前、その頭どうしたの?」と。そうしたら「...

2009年3月29日 野口健ヒマラヤへ向け出発

2009年マナスル清掃登山

2009/03/30

3月29日、野口健はヒマラヤに向け出発しました。生涯で40回目となる今回の遠征の舞台は、マナスル峰。2006年にはじめてマナスルを訪れた野口は、ふもとの村人と清掃活動をし、教育支援を行う約束をしました。その後、野口はマナスル...

明日からヒマラヤ出発。行ってまいります!

2009年マナスル清掃登山

2009/03/28

 3月27日、環境省記者クラブにて記者会見を行った。4月12日にマナスル峰(8163M)と富士山で同時清掃活動が行われる。私はマナスル峰担当。そして女優の若村麻由美さんが富士山清掃隊長を務める。このヒマラヤと富士山の同時清掃...

遺骨収集レイテから戻る~御遺骨収集基金設立へ~

戦争, 遺骨調査・収集

2009/03/28

 昨年から始めた遺骨調査ですが、今回は「遺骨調査」から念願の「遺骨収集」となった。3月17日、日本出発。フィリピン・セブ島へ。3月18日、セブ島から船に乗り込みレイテ島へ。これでレイテ島は二回目となる。まずオルモックに上...

明日からフィリピン・レイテ島~遺骨収集開始~

遺骨調査・収集

2009/03/16

 明日からフィリピンに向かいます。以前このブログでも報告したように今回は大きな大きな進展あり!昨年までは我々民間団体による遺骨収集は許可されておらず、日本兵と思われるご遺骨を発見しても一緒に帰国できなかった。したがって遺骨調...

雪の日

2009/02/28

朝から雪・・・ 昨日だったらよかったのになぁ、雪の二・二六になったのに。 高校時代に二・二六事件に憧れた時期がありました。NHKの横にある碑にお参りしたこともありました。そういえば、NHKは刑務所跡地だった。二・二六事件で反...

新たな出会いと再会

富士山清掃, 講演会

2009/02/27

久々のアップになります。もう~余裕なくてごめんなさい。日々、しゃべり続けるのに精一杯でした。相変わらず全国講演行脚が続いています。 2月22日のコスモ・アースコンシャスアクトの東京講演には約2000人が集まってくださった...

「コスモ・アースコンシャストアクトIN愛知」2000人越えに驚き、そしてタクシー事件?

講演会

2009/02/09

 2月7日、名古屋市にて「コスモ・アースコンシャスアクト」の講演会が行われました。鳥取に引き続き今年2回目。名古屋は毎年何回も講演に出かけます。この「コスモ・アースコンシャスト・アクト」でも名古屋市はすでに3回目。正直、「同...

旅芸者?それとも遊牧民族?講演マイレージはヤバい!

対談・会談, 講演会

2009/02/07

2月3日、八ヶ岳から下山。そして再び講演ロード。「山」か「講演会場」か、僕の選択肢はそのどちらかしかないようです。 4日はJTディライトフォーラムの講演会で九州の大分へ。講演時間は60分。60分の為に往復6時間以上かける。...

再び八ヶ岳~子役はハンサムボーイ~?

テレビ関連, 八ヶ岳

2009/02/04

 先程、八ヶ岳から戻りました。一昨日(2月1日)の深夜に八ヶ岳の玄関口である渋御殿湯入り。今回の八ヶ岳はNHKのBS-hiの「わたしが子どもだったころ」のロケ。八ヶ岳・天狗岳は16歳の時に僕が始めて登頂した山。登山家・野口健...

コスモ・アースコンシャストアクト講演会・高速道路握手事件?

講演会

2009/02/02

 八ヶ岳から下山し再び講演生活に戻った。1月31日は大阪にて「トム・ソーヤースクール企画コンテスト」(主催・安藤スポーツ・食文化振興財団)で基調講演。この財団は日清食品の創業者である安藤百福氏が食文化とスポーツを盛り上げてい...

カテゴリー別

ブログ内検索

野口健公式ウェブサイト


(有)野口健事務所 TEL: 0555-25-6215 FAX: 0555-25-6216